中国宇宙ステーションで初めて写真展「世界から天宮を撮影」開催―中国メディア

中国宇宙ステーションで初めて写真展「世界から天宮を撮影」開催―中国メディア

  • Record China
  • 更新日:2023/01/25
No image

中国宇宙ステーションで初めて写真展「世界から天宮を撮影」開催―中国メディア

中国有人宇宙飛行プロジェクトニュース宣伝弁公室は24日、春節(旧正月、今年は1月22日)連休期間に、地球から撮影した中国の宇宙ステーション「天宮」の写真展である「世界から天宮を撮影」を、初めて中国の宇宙ステーションで開催することを明らかにした。中国新聞網が伝えた。

2022年11月29日、展示される作品が有人宇宙船「神舟15号」で中国宇宙ステーションまで運ばれた。同船の飛行士の費俊龍氏、鄧清明氏、張陸氏の説明によると、展示される「地球から天宮を撮影」した写真は、それぞれの作者が地球から宇宙ステーションを見ることのできる一瞬を捉えたもので、独特なアングルの絶妙な構図の作品ばかりだ。

「世界から天宮を撮影」は同弁公室や中国宇宙飛行士科学研究訓練センターなど複数の機関が共同開催するもの。広く世界から作品を募集しており、2021年11月16日に募集が始まって以降、プロの写真家、天文愛好家、宇宙事業関係者、若者・学生など、さまざまな層から作品が寄せられている。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

No image
No image
No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加