高橋真麻 大坂なおみの精神面の成長に興味津々「私も感情の振り幅が大きいので」

高橋真麻 大坂なおみの精神面の成長に興味津々「私も感情の振り幅が大きいので」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

フリーアナウンサーの高橋真麻(39)が22日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演し、テニスの全豪オープンを制した大坂なおみ(23=日清食品)を称賛した。

No image

フリーアナウンサーの高橋真麻

番組では、大坂が試合中にラケットを投げた回数で比較し、精神面の成長を分析。昨年の全豪では、思うようなプレーができず何度もラケットを投げていたが、今年は大会を通じて1回だった。伊藤利尋アナウンサー(48)は「ラケットを投げることだけで精神面を語るのはどうなのかとも思うんですけど」と前置きしつつも、象徴的なシーンとして取り上げた。

MCの坂上忍(53)が、「調子が悪い時とかちょっとした野次が飛ぶと、俺は絶対、その人をにらみ返しちゃう。1人って大変だと思う」と、自分と比べながら大坂のすごさを力説。すると高橋は「割と今まで精神的なバランスが乱高下しがちな感じだったのに、今回すごく落ち着いていた」とコメントした。

さらに、「私も結構感情の振り幅が大きいので、どうやってこれだけメンタルを整えたんだろう?と興味があります」と成長の秘密に興味を示すと、坂上は「2人で勉強していきましょう」と笑わせていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加