三浦大知、「Backwards」振り付け評価され喜び「とても悩んで作った作品だったので...」

三浦大知、「Backwards」振り付け評価され喜び「とても悩んで作った作品だったので...」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/11/25
No image

歌手の三浦大知が25日、都内で開催されたMTV主催のスペシャルイベント「MTV VMAJ 2021 -THE LIVE-」に出演し、「Backwards」をパフォーマンスした。

NiziU、ベスト・バズ・アワード受賞 VMAJで「Take a picture」「Chopstick」披露

「MTV VMAJ」は、年間の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード。この1年に世に送り出された数々のミュージックビデオの中から、18部門の最優秀作品と7部門の特別賞が決定した。

三浦は、「Backwards」で最優秀振付賞(Best Choreography)を受賞。「この楽曲は怒りを表現したような振り付けになっているのですが、この楽曲を表現するのにどんな振り付け、ダンスがいいのかとても悩んで作った作品だったので、評価していただけてとてもうれしく思っています」と喜びを語った。

受賞アーティストが出演する「MTV VMAJ -THE LIVE-」は、昨年に続き新型コロナウイルス感染対策のため、無観客での開催となり、イベントの模様はMTVにて12月18日19時より放送、同時にHuluでも配信される。出演者はBE:FIRST、日向坂46、JO1、milet、三浦大知、NiziU、乃木坂46、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、緑黄色社会、櫻坂46、優里、ずっと真夜中でいいのに。。ライブパフォーマンスに加え、全18部門の中から一般投票で最も投票数を獲得した「最優秀ビデオ賞」の発表が行われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加