壷井達也は今季ベスト78・82点 4回転サルコーミスに「凄い悔しい。明日は決める」

壷井達也は今季ベスト78・82点 4回転サルコーミスに「凄い悔しい。明日は決める」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/11/28

男子SPで、昨季の世界ジュニア選手権3位の壷井達也(シスメックス)は今季ベストの78・82点だった。冒頭の4回転サルコーの着氷が乱れたが、トリプルアクセル、ルッツ―トーループの連続3回転は落ち着いて決めた。演技直後は悔しそうな表情を浮かべた。

No image

SPで今季ベストの78・82点をマークした壷井達也(AP)

壷井は「最初の4回転サルコーはオーバーターンでミスあったが、その他のスピン、ステップは練習したものが出せた。自分の感覚と得点が一致している」と振り返った。フリーに向けては「4回転サルコーが凄い悔しいので、明日は決めてイギリス大会を超えたい」と闘志を高めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加