武田修宏氏が盟友・カズからの刺激を語る 世界のお気に入りスポットも紹介

武田修宏氏が盟友・カズからの刺激を語る 世界のお気に入りスポットも紹介

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/05/14
No image

武田修宏氏(東スポWeb)

元日本代表FW武田修宏氏(55=本紙評論家)が13日、タレントのアンミカがMCを務める情報番組「土曜はカラフル!!!」(TOKYO MX)にゲスト出演した。

武田氏は、現役時代の活躍とともに、日本代表やV川崎(現・東京V)でともに活躍したFW三浦知良(55)が所属するJFL鈴鹿で定期的に指導を行っていることも紹介され、「55歳で(現役で)頑張り続けるカズさんをアシストしたいのと、一緒にピッチに立つとパワーもらえますし、刺激になりますよ」とコメントした。

また世界30か国以上訪れた経験から、自身のベスト3も紹介。3位はイタリア・レッジョカラブリアで、MF中村俊輔がレッジーナでプレーしていた2002年に訪問し「ウニとキャベツのトマトパスタが最高だった」と懐かしそうに振り返った。2位は読売クラブ時代の1989年に試合で訪れたエジプト・カイロ。ナイル川のクルージングの思い出などを語った。

1位はブラジル・リオデジャネイロで特にコパカバーナビーチがお気に入りスポットなのだという。「何回も行っている。子供たちがビーチでサッカーしたり、開放的だし、女性もキレイ」と力説した。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加