「もう限界だよ」ワンオペ家事育児に疲れ果てた私に夫が出した「酷い提案」/夫の扶養からぬけだしたい

「もう限界だよ」ワンオペ家事育児に疲れ果てた私に夫が出した「酷い提案」/夫の扶養からぬけだしたい

  • 毎日が発見ネット
  • 更新日:2022/09/25

共働き世帯の増加や男性の育休取得促進の動きの中で、夫婦で協力して家事・育児を行う家庭が増えています。しかしまだまだ夫が協力的ではない家庭もあるようで...。ももこはマンガ家になる夢を諦め、今はワンオペで家事育児に専念しています。夫は全く家事をせず、ももこが助けを求めても上から目線で説教するばかり。『夫の扶養からぬけだしたい』(KADOKAWA)から、自立を目指す妻の葛藤を描いたエピソードを厳選してお届けします。

ももこはパートで働きながらワンオペで家事育児も担当。夫に家事分担を提案しますが、冷たく断られてしまいます。夫の転勤で彼女は再び専業主婦になりますが、夫は家事どころか自分のことすらしません。実家の母のアドバイスを参考に、ももこは夫に再び家事分担をお願いしますが、冷たい態度でまた断られてしまいました。

※本記事はゆむい著の書籍『夫の扶養からぬけだしたい』から一部抜粋・編集しました。

【前回】「妻は下手に出て夫を持ち上げなきゃ」母のアドバイスに従った「結果」

【最初から読む】「いつになったら働くの?」ワンオペで家事育児、仕事まで...これって当然?

No image

▶Amazonで『夫の扶養からぬけだしたい』を読む

▶楽天ブックスで『夫の扶養からぬけだしたい』を読む

▶Renta!で『夫の扶養からぬけだしたい』を読む

No image
No image
No image

▶Amazonで『夫の扶養からぬけだしたい』を読む

▶楽天ブックスで『夫の扶養からぬけだしたい』を読む

▶Renta!で『夫の扶養からぬけだしたい』を読む

No image
No image

「長い目で見守ってあげてる」「僕みたいにビシッと監督してくれる人が必要」...上から目線すぎる夫の台詞に驚いてしまいます。家事に対する夫婦の考え方のズレについて考えさせられますね。

【次の話を読む】

【まとめ読み】「夫の扶養からぬけだしたい」記事リスト

▶Amazonで『夫の扶養からぬけだしたい』を読む

▶楽天ブックスで『夫の扶養からぬけだしたい』を読む

▶Renta!で『夫の扶養からぬけだしたい』を読む

▶コミックシーモアで『夫の扶養からぬけだしたい』を読む

▶BOOK☆WALKERで『夫の扶養からぬけだしたい』を読む

ゆむい

イラストレーター・ブロガー。レタスクラブニュースなどのサイトや雑誌、新聞、書籍に漫画を掲載している他、4コマ漫画ブログ「ゆむいhPa」を運営。著書に『気がつけば地獄』『親になったの私だけ!?』(KADOKAWA)などがある。

毎日が発見ネット

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加