「今年のシュトーレン」スイーツインスタグラマー注目 札幌で買える今年の一本

「今年のシュトーレン」スイーツインスタグラマー注目 札幌で買える今年の一本

  • SASARU
  • 更新日:2021/11/25
No image

11月ももうすぐ終わり、少しずつクリスマスも近づいてきました。そんなクリスマスを待つ間楽しむドイツ発祥の「シュトーレン」。日本でも人気が高く、最近ではお店ごとの特徴があったりと様々な形になっています。
そんな"独自性を活かした"シュトーレンを提供しているお店に行ってきましたよ〜。

シュトーレンとは

No image

まずシュトーレンとドイツの菓子パン。
ドイツやオランダで伝統的にクリスマス時期に食べられるスイーツで、ドイツではクリスマスまでの4週間シュトーレンをスライスして熟成していくのを楽しみながら少しずつ食べてクリスマスを待つ習慣があるそう。

今回取材に行ったお店はあの人気店

No image

札幌近郊でも沢山のお店がシュトーレンを販売するようになりました。スコーンをシュトーレン風にしたり、パンケーキをシュトーレン風にしたりと"そのお店らしさ"を出したシュトーレンが最近では増えてきています。

そんな"そのお店らしさ"を出したお店のひとつが、今回取材にお伺いした2021年2月3日にOPENしたばかりのcafeRainの3号店「Rain Miyanosawa」。
パウンドケーキの専門店で円山でも大人気のお店の3号店となります。宮の沢の住宅地にあって午前8時半から午後9時まで様々な形で楽しめるカフェになっています。

No image

そんなRain Miyanosawaでの筆者のおすすめは、こちらの店舗限定で午前8時半から11時までのモーニング限定で楽しめるフレンチトースト。しっとりとした優しい味わいのフレンチトーストが朝から楽しめちゃいますよ〜。

他にもマフィンやクロワッサンなどのモーニングメニューや、ランチ・カフェタイムでは円山の本店でも人気のカレーなんかも食べれるので迷っちゃいますね〜。

※写真はコーヒーマロンのモンブランフレンチトーストドリンクセット850円(税込) 現在提供終了。

北海道産素材にこだわったパウンドケーキ

No image

cafeRainは上にも書いたようにパウンドケーキの専門店。パウンドケーキの素材にもこだわっていて、北海道産の素材を使用した「雨のようにしっとりとしたパウンドケーキ」なんです! 北海道産日高バター、北海道産小麦"きたほなみ"など「北海道産素材100%」にこだわったパウンドケーキを是非ご賞味あれ。

パウンドケーキ専門店だからこその...

No image

cafeRainでは毎年シュトーレンを販売しています。予約制だったのですがなんと! 今年は数量限定ながらも予約なしの店頭での販売も行っていますよ〜。
※Rainの店舗全てで数量限定販売。

そしてこちらのシュトーレン、cafeRainオリジナルという事で「パウンドケーキで出来たシュトーレン」となっているんです!

Rainのシュトーレンはいかに!

No image

今回は特別にカットしてご提供頂きました。
雨のようにしっとりとしながらもふんわりとしたパウンドケーキに、ドライフルーツやナッツが贅沢に散りばめられています。
ドライフルーツや粉糖などで色々な味わいが増えてはいますが、北海道産素材にこだわっているからこその素材の風味もしっかり感じられるシュトーレン。
パウンドケーキとしても、シュトーレンとして楽しめる一品になっています。

No image

クリスマスまでの期間、今年はRainのシュトーレンパウンドケーキクリスマスを待ってみてはいかがでしょうか?
※通常はシュトーレンパウンドケーキ  1本2,484円(税込)での販売。

No image

Rain Miyanosawa
住所:札幌市西区西町北19丁目4−5
営業時間:午前8時半〜午後9時
定休日:火曜日(祝日の場合は営業、次の日が定休日)
電話番号:011-699-6136
駐車場:あり
Instagram:@rain_miyanosawa

(上記の情報は記事作成時点でのものです。価格や最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加