小栗旬 「鎌倉殿」の撮影現場 座長として若い役者に「緊張しないで過ごせるような環境にしたいなと」

小栗旬 「鎌倉殿」の撮影現場 座長として若い役者に「緊張しないで過ごせるような環境にしたいなと」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/11/26

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・00)の主演を務める俳優の小栗旬(39)が25日、同局「あさイチ」(月~金曜前8・15)に生出演。「鎌倉殿」の撮影現場について振り返った。

No image

小栗旬が主演を務める大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のメーンビジュアル(C)NHK

小栗旬ってどんな人?略歴、トリビアも!

「プレミアムトーク」のコーナーに登場した小栗は、お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸から「いかがでした?今回の大河の座長は」と尋ねられ、「あんまりなんか…こうしなければいけないとか、ああしなければいけないっていうのはほとんどなくて」と回答。続けて「最初の頃は僕が一番年下くらいのスタートだったんですよ、みなさん先輩ばっかりで。正直、すごい楽な現場だなと思ったんですよね」と明かし、先輩方は自由にお芝居してくださいますし、本当にいろいろな経験積んで来られてる方たちばっかりなので」「自分もそういうみなさんが過ごされてる現場に“なんとなくいればいいや”っていうような気分でいさせてもらったんですけど」と話した。

さらに、同作の撮影現場については「後半はだんだん自分よりも若い人たちも出てきて。そのときには現場自体もすごく良いムードになっていたし、誰でも意見が言えて風通しの良い現場だったんですよね」と振り返り、「入ってくる若い人たちが変に気負ったり、緊張したりしないで過ごせるような環境にはしたいなと思ってましたけど」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加