「目黒川みんなのイルミネーション2021」2年ぶりに開催、“冬の桜”LED約35万個が点灯

「目黒川みんなのイルミネーション2021」2年ぶりに開催、“冬の桜”LED約35万個が点灯

  • ファッションプレス
  • 更新日:2021/11/25

「目黒川みんなのイルミネーション2021」が、2021年年12月10日(金)から2022年2月6日(日)まで開催される。

No image

“冬の桜”が咲き誇る「目黒川みんなのイルミネーション」2年ぶりに開催

目黒川沿いにまるで“冬の桜”の様なイルミネーションが点灯する「目黒川みんなのイルミネーション」が、2019年以来2年ぶりに開催。2021年は、山手線内側最大規模となる、両岸合計の総延長約2.2kmを、約35万個の桜色LEDで華やかに彩る。

なお、本イルミネーションは、地域の家庭や飲食店で排出される廃食油を燃料に、100%自家発電で点灯を実施。地産地消のイルミネーションとして、国内外から注目を集めている。

【詳細】
「目黒川みんなのイルミネーション2021」
開催期間:2021年12月10日(金)~2022年2月6日(日)
会場(住所):品川区立五反田ふれあい水辺広場(東京都品川区東五反田2-9)、及び目黒川沿道
点灯時間:17:00~22:00 ※時間は変更になる場合あり
LED球数:352,000球
入場料金:無料

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加