G1・6勝馬グランアレグリアの初子が誕生 父エピファネイアの牡馬

G1・6勝馬グランアレグリアの初子が誕生 父エピファネイアの牡馬

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2023/01/30
No image

マイルCS連覇などG1・6勝を挙げたグランアレグリア=2021年撮影

G1・6勝を挙げ、20、21年と2年連続で最優秀短距離馬に輝いたグランアレグリア(牝7歳)が24日夜、初子となる牡馬を出産したことが分かった。25日、ノーザンホースパークが公式SNSで発表した。

父はG1・2勝馬エピファネイア。同投稿には「すっかりお母さんの表情になったグランアレグリア。生まれたばかりの我が子に寄り添い、優しいまなざしを見せていました」とつづられており、順調に行けば2年後にその勇姿をターフで見られそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加