道道陥没...地下の排水管の破損が確認される 土砂流出の可能性 北海道三笠市

道道陥没...地下の排水管の破損が確認される 土砂流出の可能性 北海道三笠市

  • HBCニュース
  • 更新日:2021/12/08
No image

今月、三笠の道路で穴が開いた原因について、道は地下の排水管が壊れて土砂が流れ出した可能性が高いとする見方を示しました。

今月11日、三笠の道道「岩見沢桂沢(いわみざわ・かつらざわ)線」で、深さ5メートルの穴が見つかり、道などが原因を調べています。
道は、25日、地下11メートルほどに炭鉱時代の古い排水管があり、複数の破損が確認されたと明らかにしました。
穴から130メートルほど離れた場所では、およそ100立方メートルの土砂も見つかっていることから、道は、排水管が壊れて土砂が流れ出したと見て調べています。

11月25日(木)午後11時05分配信

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加