宮下遥選手「チームが苦しい時にがんばれる存在に」新選手8人加入 悲願の優勝目指す 岡山シーガルズ激励会

宮下遥選手「チームが苦しい時にがんばれる存在に」新選手8人加入 悲願の優勝目指す 岡山シーガルズ激励会

  • RSK山陽放送
  • 更新日:2022/09/23

バレーボール・V1リーグ女子が来月29日に開幕するのを前に、岡山シーガルズの激励会が昨夜(22日夜)、岡山市内のホテルで開かれました。

【写真を見る】宮下遥選手「チームが苦しい時にがんばれる存在に」新選手8人加入 悲願の優勝目指す 岡山シーガルズ激励会

激励会にはチームを支援する企業などから約200人が参加し、河本昭義監督や選手らにエールを送りました。

昨シーズンはV1リーグ12チーム中、9位に終わった岡山シーガルズ。地元・岡山では今シーズン18試合が予定されています。

チームには新選手8人が加入、悲願の優勝を目指して選手たちが決意を語りました。

(岡山シーガルズ 副キャプテン 宮下遥選手)
「昨シーズンの反省と今までの経験を活かして、チームが苦しい時に頑張れる存在でいられるように頑張ります」

(岡山シーガルズ キャプテン 川島亜依美選手)
「皆さんとの絆を力に変えて、今シーズンもチーム一丸となって戦っていきますので、応援よろしくお願いします」

岡山シーガルズの初戦は来月(10月)29日、ジップアリーナ岡山でヴィクトリーナ姫路と対戦します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加