新たなアートコンプレックスANB Tokyo誕生@六本木

新たなアートコンプレックスANB Tokyo誕生@六本木

  • numero.jp
  • 更新日:2020/10/18
No image

六本木中心部のビル一棟をリノベーションし、6フロアにわたり展示スペースやスタジオ、ラウンジなどを備えた新たなアートコンプレックスがオープン。アーティストの制作活動のサポートや、アートを軸にしたコミュニティの場を提供し、展覧会やトークイベントなどが行なわれる注目のスポットが誕生した。

No image

「ENCOUNTERS」展示風景より。

本展は、予期せぬ 「遭遇=ENCOUNTER」から生まれる新しい創造をコンセプトに、若手キュレーターたちが中心となって企画する4つの展覧会から構成。「都市」、「ストリート」、「エコロジー」、「パーティー」といった異なるテーマのもと、小山泰介、スクリプカリウ落合安奈、長島有里枝、ホウコォ・キュウ、やんツーら若手から実力派まで幅広いアーティスト26組が参加。

No image

「ENCOUNTERS」展示風景より。

なお、ANB Tokyoを運営するのは、アートを介して文化が息づくエコシステムを醸成するべく活動する一般財団法人 東京アートアクセラレーション(TAA)。「ANB」という命名には、既存の概念とは異なる「Alternative」と、多様なものを受け入れる「Box」、この箱の中で無数の物語「Narrative」を紡いでいくというヴィジョンが込められている。

世代やジャンルを超えたコミュニケーションから生まれる出会いの場。そして、アートと社会の新しい接続点を目指すユニークなスペースに、ぜひ訪れてみては?

※掲載情報は10月11日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

「ENCOUNTERS」
会期/2020年10月11日(日)~11月8日(日)
会場/ANB Tokyo 3F, 4F, 6F, 7F
住所/東京都港区六本木5-2-4
開館時間/12:00〜20:00
※入場は19:30まで
休館日/月、火
料金/一般¥1,000、中高大学生は入場無料
※受付にて学生証要提示
※事前予約制
URL/taa-fdn.org

木下 明子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加