滝沢カレン、自宅で親友と作ったギョーザを珍コメントで絶賛 「手の停車場見失いますね」

滝沢カレン、自宅で親友と作ったギョーザを珍コメントで絶賛 「手の停車場見失いますね」

  • ENCOUNT
  • 更新日:2021/10/14
No image

滝沢カレン【写真:インスタグラム(@takizawakarenofficial)より】

「焼き色がヤバイですね」と空腹直撃

モデルでタレントの滝沢カレンが自身のインスタグラムを更新。自宅で作ったギョーザを公開し、反響を呼んでいる。

「この前は大親友、幸子が来たので、毎度さながらふたりでお料理しました」とつづり、1枚の写真を披露した。

食欲そそる焼き色のギョーザの完成ショットで、大皿一面に並んでいる。

材料は「キャベツ、豚肉、大葉の山盛り」で、「大葉たくさんの餃子食べたかったんです」と説明。

「家で作ると、本気の大葉味も知れますし、肉に負けることもなく大葉が頑張ってくれます。それくらいの山盛り大葉集団にひき肉男子もミチミチ気味です」と、独特の表現で続けた。

「ニンニクはいれずに、生姜、しょうゆ、オイスター、ごま油たちに混ざってもらい、うま味の服を着させてもらい逃げないように皮で包むだけです」と、調味料についても明かした。

味については、「久しぶりに食べた餃子は、手の停車場見失いますね」と珍コメントで絶賛。「おいしかったなぁ」と、しみじみと振り返った。

この投稿には「うまそう!!」「最高の焼き加減ですね」「凄い。お店の餃子みたいですね」「焼き色がヤバイですね」「見ただけで、美味しさが伝わって来ます」「お料理も天才ですが、言葉選びがまた天才」など多くの反応が寄せられている。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加