森七菜のあられもない姿に、嵐・二宮和也も絶句!「ヤバい」「見たくなかった」

森七菜のあられもない姿に、嵐・二宮和也も絶句!「ヤバい」「見たくなかった」

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/02/21
No image

森七菜

2月14日放送の『ニノさん』(日本テレビ系)で、森七菜(19)が罰ゲームを受け、キャラ崩壊したと話題になった。二宮和也(37)とは、音楽番組で一度共演したものの話すのは初めてという森は、二宮の印象について「なんでもできてしまう。歌も踊りも、お芝居もゲームもおしゃべりも」とベタ褒め。

関連:木村拓哉危うし!?森七菜「おじさんコミュニケーション」をバッサリ!

これを聞いていた二宮は、ドヤ顔でうなずきながら森の挙げる賛美を指折り数えていたが、進行の平成ノブシコブシ吉村崇(40)から「否定しろよ! もうちょっと」「全部うん、うんじゃないんですよ!」とツッコまれていた。

今回、神奈川県横浜市の名物以外の名物を紹介する企画VTRに、ジャングルポケット斉藤慎二(38)、太田博久(37)、おたけ(38)の3人が登場し、横浜の街を歩きながら珍しい場所を紹介していった。その中で横浜発祥のものは多いが、ジャンポケ3人が1つだけ横浜発祥ではないものを紹介し、それを当てるクイズが出題された。

不正解者は、おたけの“スベり”ギャグ、「おたけサイコッチョー」を全力でやることになり、二宮は「あんなに本人がスベり倒して形が変わり続けた、成れの果てのギャグなんてやらせられないよ!」と森をかばっていたが、正解したのは二宮ただ一人だった。

結果、森と番組レギュラーのSexy Zone菊池風磨(25)とフワちゃん(27の3人が罰ゲームとなった。森は「いやいや、これはちょっと無理ですよ~」と本気で嫌がっていたが、罰ゲームが始まると一転、立ち上がり全身を使った大きなアクションで目を見開き、全力で大暴れ。しかも本家のおたけよりロングバージョンのタメをつくる森に、二宮は「ヤバいヤバい!」「止めてあげて」「もういい、もういい」「早くサイコッチョー言って!」と大慌て。

■全力すぎる森にフワちゃんもドン引き

テンションマックスで「サイコッチョー!」と絶叫する森の姿を見た二宮は、「あー、見たくない」「見たくなかった!」と机に突っ伏したが、やりきった森は会心の笑み。これには吉村も「途中、武藤みたくなってましたよ!」と、プロレスラー・武藤敬司(58)ばりの森の動きに爆笑。一緒に罰ゲームを受けたフワちゃんも「今の“おたけサイコッチョー”、ここまで引っ張ったのは森さん、あんたのせい」とツッコんでいた。

渾身の「おたけサイコッチョー」を披露した森に、「全力でやる森七菜ちゃんあまりにもかわいい」「おたけサイコッチョーがやばすぎてw」「ここから見たらまじカオス笑」「珍しくフワちゃんと風磨くんの方が振り回されてる(笑)」「見たくな~い! って顔伏せる二宮くんもかわいいんだよな」「七菜ちゃんがついに壊れた笑」など、視聴者も大喜びだった。

2020年にドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)で主演を務め、大ブレイクした森。2019年放送のドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)で森と共演した菅田将暉は、森の演技について「圧倒的に集中力がすごい」「あんな本番前のテストのときから全力で集中する人、初めて見た。強烈な印象」と絶賛。

現在公開中の映画『ライアー×ライアー』で森と共演しているSixTONES松村北斗(25)は、撮影前の脚本の読みあわせで森の演技を見てうますぎで驚き、「怖すぎて、家帰って泣きました」と語っていた。若手最注目女優の森は、演技も罰ゲームも常に全力!?

いま一番読まれている記事を読む

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加