「秋風のここち良さ」 歌手生活50周年迎えた八代亜紀さんの絵画展【岡山・岡山市】

「秋風のここち良さ」 歌手生活50周年迎えた八代亜紀さんの絵画展【岡山・岡山市】

  • RSK山陽放送ニュース
  • 更新日:2021/09/17

歌だけでなく絵画と多彩な才能にふれることができます。
歌手生活50周年を迎えた八代亜紀さんの絵画展が、岡山市北区の天満屋岡山店で始まりました。

No image

「秋風のここち良さ」 歌手生活50周年迎えた八代亜紀さんの絵画展【岡山・岡山市】

9頭の馬で「うまくいく」。
力強く走る馬は、縁起のいい題材としてよく描いているといいます。
「秋風のここち良さ」と題した今回の個展には、動物や風景などを描いた油絵、約30点が展示されています。
備前焼の壺のまわりで遊ぶ猫たち。
周りに飛ぶシャボン玉には、「作品から風を感じてほしい」という八代さんの思いが込められています。
個展は、天満屋岡山店で9月21日まで開かれています。

RSK山陽放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加