サイモン・ペッグ「面白い体験だった」『インヘリタンス』撮影をふり返るメイキング映像

サイモン・ペッグ「面白い体験だった」『インヘリタンス』撮影をふり返るメイキング映像

  • シネマカフェ
  • 更新日:2021/06/10
No image

『インヘリタンス』(C) 2020. 1483, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

もっと画像を見る

リリー・コリンズとサイモン・ペッグが初共演した、名家に隠された忌まわしき秘密を巡る極上のミステリー映画『インヘリタンス』が、明日6月11日(金)より公開。この度、公開に先駆けて、本作のメイキング映像と新たな場面写真が到着した。

今回の映像では、キャストのインタビューと撮影の様子が分かるメイキングが収録。

映像ではまず、急死した資産家の父が遺した、家族にまつわる秘密を解き明かそうと奔走する検事ローレンを熱演したリリーが「自身の尊厳を守るため闘ってきた女性で、自分の意思を押し通す強い女性像に共感できた」と自ら役柄について語るシーンからスタート。

そして、30年に渡り地下室に囚われていた謎の男を演じたサイモンは、そんなリリーについて「初めから気が合った」とその相性の良さをふり返っている。

前作『アニー・イン・ザ・ターミナル』に続いて、サイモンを起用したヴォーン・スタイン監督は「役のために体脂肪率を6パーセントに落とし、常軌を逸した人物を作り上げた」と驚異の役作りについて語っており、サイモンも「食生活を徹底的に管理して減量トレーニングをした」と言い、「印象的な役を演じられて俳優としても面白い体験だった」と明かしている。

『インヘリタンス』は6月11日(金)より新宿武蔵野館ほかにて公開。

cinemacafe.net

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加