フィンランドNATO加盟 トルコ大統領は否定的

フィンランドNATO加盟 トルコ大統領は否定的

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/05/15
No image

動画を見る(元記事へ)

フィンランドなどのNATO=北大西洋条約機構への加盟について、トルコのエルドアン大統領が否定的な考えを示しました。

トルコ、エルドアン大統領:「スウェーデンとフィンランドに関する動きを注視しているが、我々は前向きな見方をしていない」

NATO加盟国でもあるトルコのエルドアン大統領は13日、北欧2カ国の加盟に否定的な考えを示し、その理由として両国は「テロ組織のたまり場だ」と述べました。

トルコはテロ組織とみなすクルド人武装勢力などを支援しているとして、北欧諸国を繰り返し非難してきた経緯があります。

NATOの新規加盟には現在の加盟国が全会一致で賛成する必要があるため、トルコが反対すれば両国の加盟は困難になります。

トルコはNATO加盟国ながらロシアとも友好的な関係を保ち、欧米諸国が主導する経済制裁には参加していません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加