武器にも盾にもなる...!? バトル漫画に登場する「傘を使って戦う強キャラクター」3選

武器にも盾にもなる...!? バトル漫画に登場する「傘を使って戦う強キャラクター」3選

  • ふたまん+
  • 更新日:2022/11/25
No image

裏少年サンデーコミックス『モブサイコ100』第14巻(小学館)

誰もが人生で1度は使ったことがあるであろう「傘」。常に手にしていても違和感がないからなのか、フィクションの世界では武器、特に暗器として使われることも多いアイテムだ。現実世界でも護身用の頑丈な傘が売られており、真面目に武器として論じられることもあるらしい。

関連:■「“欅”も“けやき”も選べない」…冨樫義博氏が『H×H』に散りばめた“アイドルネタ”の数々

そこで今回は、傘を武器として使用しているキャラを3名ピックアップして紹介していこう。同じ傘でも使っている理由や使いこなし方は三者三様なので、それぞれの違いを楽しんでいただければ幸いである。

■ドクロマークが印象的な仕込み傘!『HUNTER×HUNTER』のフェイタン

HUNTER×HUNTER』のフェイタンは盗賊集団・幻影旅団の一員。「許されざる者(ペインパッカー)」という念能力を持っており、自分が受けたダメージを増強させたオーラを放つことができる。その攻撃は作中屈指ともいえる威力を誇るが、激怒するのが発動条件であるため、敵味方関係なく巻き込んでしまうのが難点だ。

フェイタンは自身の念能力の使い勝手が悪いせいか、基本的には体術を駆使して戦うことが常である。ただし、残像ができるほどのスピードや小柄な体型にそぐわないパワーを持っているため、それでも強敵と渡り合うことができる。ちなみにスピードについては、“なまっている”と自己評価していたときですら、暗殺一家ゾルディック家で育ったカルトを驚かせるほどのものだった。

そんなフェイタンが愛用しているのが、ドクロのマークがついた傘。もちろんただの傘ではなく、柄の部分を引き抜くと刀になるほか、スイッチを押すと先端の部分を発射できる仕込み傘だ。ただの傘かと見せかけて敵を油断させ、持ち前のスピードで仕留めるというのが常套手段のようである。暗器でもあるこの武器は、陰湿で冷酷な性格とされるフェイタンにぴったりなアイテムといえるかもしれない。

■番傘はいろんな意味で必須アイテム!『銀魂』神楽

銀魂』のヒロインである神楽は、宇宙最強ともいわれる戦闘民族“夜兎族”の少女で、ずば抜けた身体能力を誇る。夜兎は日の光を浴びると弱ってしまうという弱点を持っており、一族の者は皆「番傘」を持ち歩いているのがお約束だ。神楽もその例に漏れず、紫の番傘を愛用している。

彼らが持ち歩いている傘は、単に日よけの役割を果たすだけではない。広げれば弾丸をもさえぎる盾となり、振り回せば高い殺傷力を持った鈍器となる。しかもなかには機関銃も仕込まれており、スイッチを押せば弾丸も発射可能。つまり番傘は夜兎にとって、いろんな意味でなくてはならない相棒的存在なのだ。

さらに神楽の傘は、天才発明家の平賀源外による改造のおかげで、エネルギー弾を発射できるようにもなった。しかし一発撃つと充電が必要となり、エネルギーが溜まりきらないうちはなぜか代わりに醤油が出るようになってしまう。卵かけごはんや納豆ごはんが好きな神楽としては、このおかげでますます番傘を肌身離せなくなったかも……?

■なんの変哲もない普通の傘なのに…『モブサイコ100』の芹沢克也

最後に紹介するのは『モブサイコ100』の芹沢克也。ぼさぼさの髪と無精ひげ、そしてどんなときも手に持っている地味な傘が特徴の男である。彼は世界征服を目論む超能力集団“爪”の最高幹部にあたる“5超”のひとりで、そのなかでももっとも強い力を持つとされる。

前で紹介したふたりはそれぞれ刀や銃を仕込んだ傘を使用しているが、芹沢が持っているのは正真正銘、なんの種も仕掛けもない“ただの傘”。なんならそのへんですぐ買えそうなくらいである。しかし芹沢が自身の超能力をまとわせることで、強力な武器にも盾にもなるから面白い。作中ではその力を使って、コンクリートの壁をぶち壊す描写もあった。

実は芹沢は、とある過去からこの傘に並々ならぬ思い入れを持っており、常に手にしていないと精神的に不安定になってしまうほどでもある。その裏にどんなドラマが隠されているかは、ぜひ本編を読んでチェックしていただきたい。

さまざまな仕掛けがあったり、物自体は普通でも使い手の能力によって増強されたり……フィクションに武器として登場する「傘」は、なかなか心ときめくアイテムである。私たちがいつも使っている普通の傘でも、危ない状況に置かれたとき身を守るくらいのことはできそうだ。ただし日常生活ではくれぐれも振り回すことのないよう。

■「“欅”も“けやき”も選べない」…冨樫義博氏が『H×H』に散りばめた“アイドルネタ”の数々

すがり

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加