故アーロン・カーターの息子、プリンスくんが1歳に!婚約者で母親のメラニー・マーティンがお祝い、さらにニューヨークにもお祝いの広告が[写真あり]

故アーロン・カーターの息子、プリンスくんが1歳に!婚約者で母親のメラニー・マーティンがお祝い、さらにニューヨークにもお祝いの広告が[写真あり]

  • TVグルーヴ・ドット・コム
  • 更新日:2022/11/25
No image

アーロン・カーターのインスタグラムより

アーロン・カーターとメラニー・マーティンの息子、プリンスくんが、アーロンの死から約3週間後の11月22日火曜日、1歳になった。

この投稿をInstagramで見る

アーロンの婚約者でモデルのメラニーは「私のベイビーボーイ、誕生日おめでとう」とキャプションをつけ、アーロンとプリンスくんの思い出の写真を公開した。メラニーは「今日は私にとって大変な日になりそうだけど、あなたのパパが天国であなたのためにバースデーソングをパフォーマンスしてくれているのは知っているわ 」と続けた。

さらにインスタグラムのストーリーで、メラニーはプリンスくんのパーティーの様子をシェア。ケーキには亡き父との写真が使われていた。

その後、メラニーは新たにインスタグラムを投稿し、アーロンとプリンスくんの写真がニューヨークのビルボードに掲げられたことを明かした。

この投稿をInstagramで見る

アーロンとメラニーは、2020年初頭に初めて交際を開始。交際開始から2カ月足らずで、アーロンが右眉の上にメラニーのファーストネームをタトゥーで入れたことが話題となった。その後、破局と復縁を繰り返し、メラニーが家庭内暴力の重罪で逮捕され、5万ドルの保釈金で釈放された後、2020年6月に2人は婚約。2人のあいだには、昨年11月22日にプリンスくんが誕生したが、その一週間後に破局。その後、和解したが、2月に再び破局が報じられていた。

アーロンは2021年9月にリハビリ施設に行き、プリンスくんの親権を一時的に失っていた。その2カ月後、アーロンは、カリフォルニアの自宅で34歳の若さで亡くなった。

メラニーは今月初め、カーターの死に「打ちのめされた」と語り、「私の心は完全に壊れている。私は彼が苦しんでいることを知っていたし、彼を助けるためにあらゆることを試みたわ」とコメントしていた。

齋藤

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加