150点以上の信州産ギターが大集合する<信州ギター祭り2020>が11/14・15に開催

150点以上の信州産ギターが大集合する<信州ギター祭り2020>が11/14・15に開催

  • BARKS
  • 更新日:2020/10/18
No image

<信州ギター祭り>が今年も開催。昨年を上回る150点以上のエレキギターやエレキベースの展示&即売をはじめ、オーダー相談会や職人による楽器製作の実演など盛りだくさんの内容で、11月14日(土)、15日(日)、信毎メディアガーデン1Fホールと松本パルコ6F特設会場で行われる。

信州はギター生産量日本一の地であり、信州ギターはそのクオリティから国内外から高く評価されている。そんな信州ギター・ブランドが多数参加、愛機を選んだり、楽器作りの奥深さに触れられる体験型イベントが<信州ギター祭り>だ。主催は長野県に拠点を置く「信州ギター祭り実行委員会」(事務局:島村楽器 松本パルコ店)。

2019年は8月に開催され、1,500人もの来場者を集めたが、今年の<信州ギター祭り2020>はさらにパワーアップ。より多くの企業が参加し、11月14日(土)~15日(日)の2日間にわたり開催される。会場は、ハイエンドギターを製作する工場や名工が集結する長野県中信地区の真ん中に位置する信毎メディアガーデンと松本パルコの2箇所。新型コロナウィルス感染予防対策を講じながら万全の体制で実施する。入場制限の一環として事前予約制となるので、まずはイベントサイトで予約を。

<信毎メディアガーデン会場>

●展示即売
作り手の顔が見える信州産エレキギター&ベースの展示・即売会。150本以上の信州産エレキギター、エレキベースの展示&即売を行う。「信州ギター祭り」用ワンオフモデルも展示予定。

●オーダー相談会
ビルダーと直接相談しながらのオーダー会。各社地元ということもあり、他で開催されるイベントとは比較にならない物量の木材を持ち込む。シニアマスタービルダー、マスタービルダーと直接相談しながらオーダーが可能。要予約。

●プロギタリスト 山口和也氏 来場
ギター系機材を発信するYouTubeチャンネル「タメシビキ!」で話題のプロギタリスト「山口和也」が来場。当日は会場から生配信する。
来場日:14日(土)

<松本パルコ会場>

●トークショー
ギター製作のプロが“為”になる知識をお伝えする。ハイエンドギターの雄「T's guitars」高橋謙次氏によるトークショー。正しいギター、ベースの保管方法、メンテナンスをレクチャー。
14日(土)16:30~、15日(日)11:00~
●製作見学
ネック切削、フレットワーク、セットアップなどなど、普段お目にかかれないハイエンドギターの製作をイベント会場で披露。ハイエンド信州ギターはどのようにして製作されているのか…。会場でその一環を体感できる。
14日(土)14:00~15:00、15日(日)14:00~15:00

●チャリティーオークション
イベント参加企業より魅力あるギター&ベースを出品。オークションの収益は地域自治体への寄付、もしくは災害等復興支援に使用する。
15日(日)16:00~

<信州ギター祭り2020>

開催日:2020年11月14日(土)、15日(日)
会場:信毎メディアガーデン1Fホール、松本パルコ6F特設会場
時間:14日(土)10:00~19:00、15日(日)10:00~18:00

<参加企業>
スギ・ミュージカル・インストゥルメンツ(有)、ティーズギター(有)、ディバイザー(株)、荒井貿易(株)、ダイナ楽器(株)、(株)レッドハウス、(株)エルズトラスト、ブラッククラウドギタープロダクツ(株)、ツバサギターワークショップ、オギファクトリー、(株)黒澤楽器、島村楽器(株)

<後援>
長野県、松本市、塩尻市、松本商工会議所、塩尻商工会議所、松本ものづくり産業支援センター、塩尻市振興公社

関連リンク

◆信州ギター祭り
◆BARKS 楽器チャンネル

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加