コントと映画の融合、ジャルジャルが11役を演じる作品「サンチョー」全国公開

コントと映画の融合、ジャルジャルが11役を演じる作品「サンチョー」全国公開

  • お笑いナタリー
  • 更新日:2021/10/14

ジャルジャルが出演する映像作品「サンチョー」が来月11月19日(金)より全国15都市の劇場で公開される。

No image

「サンチョー」ポスタービジュアル(表面)

すべての画像・動画を見る(全9件)

倉本美津留が監督を務める「サンチョー」は、コントのエンタメ性と長編映画の物語性を融合させた新ジャンル“コントシネマ”を掲げる作品。単独ライブツアー「JARUJARU TOWER 2021ージャルってんじゃねえよー」とリンクした内容で、登山部の部員と顧問、駆け出しの漫才師、若手俳優、劇団の座長、美容師、マジシャンの卵といった人物の群像劇が展開される。ジャルジャルは2人で11役を演じた。

劇場などの詳細は「サンチョー」特設ページで随時発表される。

ジャルジャル コメント

後藤:そうそう! これこれ! こういうのがやりたかったから芸人なってん!的なやつです。ジャルジャルのコントが映像化され、しかも全国の映画館で上映。「もうこんなんコント師のゴールやん」なんて思ってしまうぐらい幸せなことですが、皆さまに観に来てもらわないと意味がありません! 新しいジャンルのエンターテイメント「コントシネマ」をぜひ映画館で体験してもらいたいです! 心からりんぐりりんぐりー!!!!

福徳:コントが映画化!? 映画でコント!? いやいや、「コントシネマ」です! 自分でも何かよくわからない! 爆笑するわけではない! うっすら笑って、心が爆笑するような! そんな「コントシネマ」をぜひご覧ください!

倉本美津留 コメント

劇場にお笑いライブを観に行くのはちょっとハードルが高いなぁ……と思っていたみなさん! お待たせいたしました。満を辞して、コントシネマの登場です! お笑いを愛する方はもちろん、お笑いファンではない方にも、週末に映画を観る気軽さでふらっとシアターにお越しいただきたいです!

お笑いナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加