「M-1グランプリ」ラストイヤー・ランジャタイ国崎和也、コロナ感染「ワイルドカード枠」辞退へ

「M-1グランプリ」ラストイヤー・ランジャタイ国崎和也、コロナ感染「ワイルドカード枠」辞退へ

  • モデルプレス
  • 更新日:2022/11/25

【モデルプレス=2022/11/25】お笑いコンビ・ランジャタイの国崎和也が24日、新型コロナウイルスに感染したことが所属事務所の公式サイトより発表された。

No image

(写真 : 国崎和也、伊藤幸司/伊藤幸司Instagramより)

【写真】「M-1グランプリ」準決勝進出27組はこちら

◆ランジャタイ国崎和也、新型コロナウイルス感染

公式サイトにて「弊社所属の国崎和也(ランジャタイ)が新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたので、ご報告申し上げます」と報告。24日に本人から発熱の報告を受け、PCR検査を実施した結果、同日陽性であることが確認されたという。国崎は一定期間、療養と経過観察に入る。

また相方の伊藤幸司については、「濃厚接触者にあたりませんでしたが、念の為、PCR検査を実施しまして『陰性』の診断が出ました」と報告している。

◆「M-1グランプリ」ラストイヤー・ランジャタイ、「ワイルドカード枠」辞退へ

「M-1グランプリ」は、結成15年以内の2人以上の漫才師が出場できる大会。今年で結成15年の節目を迎えるランジャタイは、「M-1グランプリ」出場の最後のチャンスということで注目を浴びていたが、17日に発表された準決勝進出者の中にコンビの名前はなかった。

伊藤は同日に「どうしようもなく国崎くんの人生で、どうしようもなく僕の人生でした」とし、「それでもあきらめたくないよー」とツイート。「M-1グランプリ」には、視聴者投票により準々決勝敗退者のうち1組が準決勝へ復活できる「ワイルドカード枠」が存在し、ランジャタイはその枠に望みをかけていたが、国崎の新型コロナウイルス感染により、辞退することに。

伊藤は25日、自身の公式Twitterを更新。「M-1グランプリ今までありがとうございました!」「見て憧れ出てすべって何回落ちてもやって敗者復活やっと行ったと思ったら最下位2連くらって念願の決勝行ってまた最下位なってずーっとわくわくしてとっても楽しかったです!」と「M-1グランプリ」への感謝の思いを語るとともに、「チャンピオンにはなれませんでした」「1回決勝行けてラッキラッキー!さよなら!」と「M-1グランプリ」を卒業したことを報告した。

また、「ワイルドカード、お願いしておいて途中で降りてすみません!」「たくさんたくさん再生していただいたファンの皆様に、心よりの謝罪と、心よりの感謝を申し上げます」と重ねてツイートし、ファンへの謝罪と感謝を述べた。

加えて、「国崎くんは大丈夫そうですのでそれがなによりよかったです〜」と国崎の体調について言及。最後には「おもんないツイートしたけども、永遠に漫才楽しみますので!」「知ったこっちゃねー!」とツイートし、今後のランジャタイについて語った。

◆ランジャタイ、「ワイルドカード枠」辞退にファン涙

この投稿に対して、ファンからは「15年間お疲れ様でした!」「これからも2人の漫才が楽しみです」といった声が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加