社会人は出会いが少ない?出会いが見つかる場所おすすめ20選!

社会人は出会いが少ない?出会いが見つかる場所おすすめ20選!

  • MONEY TIMES
  • 更新日:2022/01/15

「社会人になって出会いが激減してしまった」「理想の人となかなか巡り会えない」と悩んでいる方のために、今回は社会人でも気軽に出会える場所や方法をご紹介します。仕事以外の時間を利用して、効率よく理想の相手と出会える手段は意外とたくさんありますので、ぜひ参考にして素敵なパートナーを見つけてください。

■社会人は出会いがない?

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

自然な出会いが多かった学生時代と比べて、社会人になると一気に出会いは減ってしまうという方が多くいます。特に職場の男女比率を比較するとどちらかが極端に多かったり、均等にいても働く場に異性がいなかったりということは良くある話です。

しかし出会いの場は職場だけではありませんので、休日や仕事後の時間を上手に活用し、アクティブに行動することで素敵な方と巡り合える可能性はグッと上がるでしょう。

●社会人はどうして出会いが減るのか?

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

一番の要因は、社会人になると普段の行動範囲が狭くなるということです。学生時代は通常のクラスや部活動、サークル、アルバイトなど様々なシーンを通して多くの人との出会いがありますが、社会人は職場へ行って仕事が終わったら自宅へ帰るという往復が、通常の行動パターンになります。

つまり職場で出会いがない限り、その他の場所で恋人探しをする必要があるということです。また、学生時代は年齢の近い人同士が集まっていますが、社会に出ると年齢層が様々なので既婚者もたくさんいるでしょう。こういったことも出会いが減ってしまう原因だと言えます。

■出会いがないと思う前にするべき行動

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

仕事が終わった後や休日は、仕事で疲れてしっかり体を休ませたいという気持ちはあるでしょう。しかし、だからと言ってずっと家でテレビを見たりお酒を飲んだりして過ごしていると、永遠に出会いはやってきません。

土日休みの方は土曜日だけ外に出かけてみたり、仕事が早く終わった日は外食や飲みに行ってみたりなど、できるだけ外出する時間を増やすだけで気の合う人と巡り会える可能性が広がります。

■社会人にも出会いが見つかる場所【定番】

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

ここからは、出会いが見つかりやすいスポットやシーンについてご紹介します。まずは、出会いを求める人同士が集まる定番の場所から、それぞれのメリットやデメリットもあげながら解説していきましょう。

●おすすめの出会いの場所①合コン

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

合コンは決まった人数で食事を楽しむことができるため、男女比が均等で会話も自然としやすいでしょう。また、基本的に知り合い同士で開催するものなので、全く素性を知らないということは少なく信頼がおけるという点もポイントです。

しかし、人数合わせや友人に気を使って参加しているという方も結構多いので、あまりガツガツ行きすぎないよう、友達として仲良くなることから意識して会話を楽しむと良いでしょう。誘ってくれる方が周りにいる場合は積極的に参加したり、異性の友達に声をかけて自分から企画してみるのもおすすめです。

●おすすめの出会いの場所②街コン

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

街コンは大規模な開催になるため、たくさんの人と知り合えるということが最大のメリットだと言えます。参加条件の幅も広く誰でも気軽に参加しやすいため、あらたまった場が苦手な方や不特定多数の人と会話を楽しみたいという方にピッタリです。

しかし、フリートークの時間が非常に重要になるため、特に男性は自分から積極的に話しかけることが大切です。シャイで人見知りだという方は、自分からどんどん話しかけられるようなタイプの友人と参加してみるのもアリでしょう。

ただ注意しておきたいのは、万が一同じ異性の方を気に入ってしまった場合トラブルに発展する可能性もあるということです。そのため、一緒に参加する場合は異性のタイプが全く異なる友人を誘うことをおすすめします。

また、最近では一人参加者限定の街コンというのも多数あるため、気兼ねなく参加したい場合はこういった企画を中心に探してみると、一人でも行きやすくなるでしょう。

●おすすめの出会いの場所③飲み会

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

職場で気になる人はいないし、上司に気を使ったり仕事の話ばかりになる飲み会にはできるだけ参加したくないという意見も確かに頷けますが、ビジネスシーンで見せる顔とオフシーンで見せる顔が全く異なる人もいます。

今までお堅い印象で全然気にも留めていなかった異性の同僚が、実はとても話しやすかった、趣味が同じだったなどといったケースも意外とあるのです。

他にも、お酒の力を借りて「恋人を募集している」という旨を思い切って言ってみたら良い人を紹介してもらえたり、取引先の方が飛び入り参加していてその中に気になる異性がいたということだってあり得ます。このように、会社の飲み会には意外な出会いが潜んでいるということもあるため、一度は参加して様子を見てみましょう。

●おすすめの出会いの場所④出会い系居酒屋

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

いわゆる「相席居酒屋」と呼ばれる飲食店やバーが中心となります。予約などはしなくても、行った先で店員さんが異性との席をセッティングしてくれ、食事や会話を楽しむことができるといったシステムの店や、立ち飲みバー形式になっていて、その場にいる人とフリーで会話を楽しめるといったタイプの店などが主流でしょう。

相席居酒屋は多くの店舗が、現在店内にいる男女の人数をホームページなどを通してリアルタイムで掲載しているため、そういった情報を元に立ち寄ってみると良いでしょう。気が合わなかったりタイプじゃない方だった場合などは、席をチェンジすることもできるので効率よく出会うことができます。

金額も、普段飲みに行く際とさほど変わらない額で料理やお酒を楽しむことができるため、あまりかまえ過ぎる必要もなく、友人などと気軽に行けるのがポイントです。

●おすすめの出会いの場所⑤婚活パーティー

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

結婚を前提にした出会いを求める方は、婚活パーティーへ参加するのがおすすめです。その名の通り、結婚を意識した異性同士が集まる場なので、積極的な内容の会話も受け入れられやすいでしょう。

また、年齢や年収、趣味などの条件が細かに設定されているパーティーも多いため「条件が合わなかった」「趣味が全く違うのでデートに誘いづらい」といったことも少なく、理想の相手と出会えるチャンスが多いというのもメリットです。

参加費用も高すぎず、基本的には主催者側が参加者全員と会話できる時間を設けてくれるので、本格的に婚活を行っている方は複数のパーティーに出向いてみると良いでしょう。

●おすすめの出会いの場所⑥結婚相談所

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

結婚に対して焦りを感じている方や、効率よく真剣に婚活を行いたいという方には結婚相談所を利用するのがおすすめです。プロのコンシェルジュが仲介人として常に間に入ってくれ、様々なアドバイスをしてくれるため忙しくてなかなか婚活パーティーなど出会いの場に足を運べないという方も、理想の相手を探しやすいです。

また恋愛経験の浅い方でも、条件に合った相手探しからデートの誘い方や行く場所、どのような会話をしたら効果的かなど、全ての面でサポートしてくれるというのもポイントとなります。しかし、その分登録費用も高額になってくるため、収入とも照らし合わせながら検討すると良いでしょう。

■社会人にも出会いが見つかる場所【出会いスポット】

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

続いて、実は多くの出会いが隠れている出会いスポットをご紹介します。自分が打ち込める趣味を持っている方や、好奇心旺盛で様々なことに挑戦してみたいという方は必見です。

●おすすめの出会いの場所⑦社会人サークル

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

社会人サークルとは学生時代にあったサークルと同じように、同じ趣味を持った人同士が集まりコミュニケーションを取りながら互いに楽しむことのできる、大人たちが参加するサークルのことです。

その種類は様々であり、サッカーやバスケなどのスポーツや、音楽や絵画、習字など芸術的な分野のもの、登山やスキーなどアウトドア関連のもの、映画や遊園地、料理など日常的な趣味を共有できるものなどが主流でしょう。もちろん出会いのみを求めてる方のために、飲み会サークルなどもあります。

同じ趣味を持っている者同士だと、合コンや街コンなどへ行ってもどのような話題をふったら良いのかわからないというシャイな方でも、気軽に話しやすく自分の好きなことだから会話も弾むでしょう。そこから、仲の良い友達→恋人と発展していくチャンスは大いにあります。

しかし趣味を中心としたサークルは、出会いを求めているのではなく同じ趣味を楽しめる仲間探しをしている方も多いため、急いで出会いを求めている方や婚活中の方は、出会いを目的としたサークルに参加することをおすすめします。

●おすすめの出会いの場所⑧習い事

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

何かを新たに始めたいと思っている方には、習い事もおすすめです。習い事と言っても、音楽教室やスポーツジム、英会話スクール、料理教室などジャンルも様々ですが、出会いも同時に求めるのであれば大人数で受講できたり利用者の多い場所を選ぶのがポイントとなります。

興味のある分野の習い事を始めれば自分自身のスキルアップにも繋がり、一緒に成長していく仲間として意思疎通しやすいというメリットもあります。また、スクールなどは週に1回といった定期的なペースで通うことになるため、約束を取り付けなくてもコンスタントに会うことができます。

同じ目標を持って努力するうちに仲良くなったり、もしくは仲間内から出会いの場が広がったりすることもあるので、気になる方は思い切って挑戦してみると良いでしょう。

●おすすめの出会いの場所⑨オフ会

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

オフ会は、同じ趣味を持った人同士で楽しむグループや会などを指すためサークルと似ていますが、大きく違うのはSNSを中心に集まるという点と、毎回メンバーの入れ替わりが激しいという点です。まず、ほとんどのオフ会がSNSを通したグループに参加し、ある程度の会話を交わしてから実際に会うという流れになります。

そのため、初対面の人と面と向かって話すのが苦手という方でも、SNS上で定期的にコミュニケーションを取った相手ならば、比較的打ち解けやすいというメリットがあります。また、グループメンバーの入れ替わりが頻繁に行われるため、顔ぶれが変化し出会いの幅も広がります。

しかし、どうしてもSNSで会話する相手というのは、理想の外見を想像しがち。実際に会ってみたら「イメージと違った」なんてことも良くあるため、外見に大きくこだわらず価値観の一致など内面的な部分で気の合う人を求めている方におすすめです。

●おすすめの出会いの場所⑩スポーツジム

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

少々ハードルは高めですが、スポーツ好きの人や向上心の高いストイックな人が好みの方は、スポーツジムへ通いながら出会いを探すという方法もあります。

基本的にスポーツジムへ出会いを求めて通っている方は少ないため、イヤホンなどを付けて自分の世界に入ってしまっている方が多い印象ですが、中にはフレンドリーで他の利用者の人とお互いを高めあいながらトレーニングをしたいと考えている方も少なからずいるでしょう。中には、トレーナーの方と仲良くなるという方もいます。

また、運動が嫌いなのにジムへ定期的に通うという方も少ないと思いますので、スポーツを通して仲を深めたい方にとっても、出会いの幅が広がる場所でもあるでしょう。

おすすめなのは、できるだけ筋トレマシンを中心に扱うジムより、プールやスタジオなど設備が多彩に揃えられているジムを選ぶと、他の利用者の方との会話も増える可能性が高くなるので、ぜひ近場でそういったジムを探してみてください。

●おすすめの出会いの場所⑪旅行

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

旅行が好きな方は、一人旅にいったりツアーに参加してみるというのもおすすめです。特に、旅という非日常的なシーンでの出会いはロマンチックで気分も高揚しやすいため、恋愛に発展しやすいシチュエーションだとも言えます。

また、一人旅は本当に旅行が好きな人でなければなかなかしないため、知り合って仲良くなった後もお互いが好きな旅行を一緒に楽しむことができるというメリットもあるわけです。

しかし、お互いが一人という場面はなかなか頻繁に起こり得ることではないので、ツアーに参加したりペンションやゲストハウスなどに宿泊すると、一人での利用者も多く共通の話題で楽しむことができるでしょう。

●おすすめの出会いの場所⑫イベント

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

音楽フェスや好きなアーティストのライブなどといった、大規模なイベントを通して出会うというケースも実は多いのです。それは、同性の友人同士で行って異性のグループと仲良くなるという方もいれば、お互い一人で来た者同士で知り合うという場合もあります。

どちらにしても、同じアーティストのファンならばその話題で打ち解けることができ、そこから連絡先を交換して仲良くなるという方は多数いるでしょう。

特に、イベントというシーン自体が盛り上がっていてラフに声をかけやすいというシチュエーションなので、積極的に気になる異性に話しかける人も増えてくるためチャンスはたくさんあるのです。ライブやフェスが好きな方は、ぜひ定期的にそういったイベントをチェックしておくと良いでしょう。

■社会人にも出会いが見つかる場所【人脈】

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

続いて、現在ある人脈を上手に利用して出会いを見つける方法や、職業などを通して出会える場所について例をあげながら詳しくご紹介していきます。

●おすすめの出会いの場所⑬同窓会

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

学生時代の同級生と久しぶりに再会したことをきっかけに、交際に発展したというケースも良くあります。当時は地味な雰囲気だった子が非常に垢抜けて美女やイケメンに変化していたり、強気で話しかけづらかったタイプの子が穏やかになっていたなど、思わぬ恋が待ち受けているのが同窓会です。

何年か会っていなくても初対面というわけではないため、昔の懐かしい思い出話や近況報告などをきっかけに話題も広げやすく、若い頃から知っている関係というのは親しみやすくもあります。

また、同性であっても気が合ってまた仲良くなった友人を介して出会いの場が増えたりもするので、同窓会が開催される場合は積極的に参加してみましょう。

●おすすめの出会いの場所⑭友達の結婚式

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

友人の結婚式に招待されたことをきっかけに仲良くなったり、恋愛関係に発展するということも結構あり得ます。特に多いのが、披露宴の受付を任された方や二次会の幹事を任された方、もしくは二次会の出し物でたまたま同じチームになり仲良くなったというケースです。

披露宴の受付は、基本的に新郎側と新婦側からそれぞれ自分と同姓の友人を選ぶことがほとんどです。そうなると、選ばれた者同士で受付の仕事内容について打ち合わせをしたり、参加者の方と言葉を交わすことも多いでしょう。

これは二次会の幹事に選出された方も同様のことが言えますが、このような機会は新たな出会いとして絶好のチャンスとなるわけです。自分から勇気を出して話しかけなくとも自然と会話を交わすことができるので、そこから親しくなったり連絡先を交換しやすいというメリットもあります。

そのため、ぜひ友人から受付や幹事などに推薦された場合は、積極的に引き受けると良いでしょう。特にこういった役割を任される方は周囲からの信頼が厚い証拠でもあるので、良い人に出会える可能性も高いのです。

●おすすめの出会いの場所⑮知人の紹介

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

知人の紹介は信頼度が高い分、良い出会いも期待できるため機会があれば前向きに考えてみると良いでしょう。初対面の方と出会う場合も、相性の良い人と巡り会えるケースはもちろんありますが、中には遊びだったり本性がわからず付き合ってしまって深くなったら実は正確に難アリだったりということも少なくありません。

しかし、仲の良い友人やその友人の奥さんや旦那さんからの紹介ならば、信頼がおける上に安心感もあります。さらに、自分の性格をわかってくれているからこそ、相性の良い相手を紹介されやすいのです。

また、何かあればすぐに仲介してくれた友人に相談することもできるため「良い人がいるから紹介してあげる」というような話は、とりあえず受けてみるのがおすすめです。

●おすすめの出会いの場所⑯勉強会

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

職業や現在のライフスタイルによっては、セミナーに参加してより専門的な知識やスキルを身につけたいと考えている方もいるでしょう。実はこういった場で、気の合う相手に出会うということもあります。

セミナーと聞くとかしこまった場で、出会いや恋愛などについて考えている場合ではないように思われがちです。しかし、同じ分野に対して強い興味を持つ仲間同士お互いを高めあえる関係になれると、そこから良い出会いとして発展する可能性もあるでしょう。

できるだけ、わからない箇所や他の人の意見を参考にしたい点などについて積極的に話しかけて、相手と意見交換をするというところから始めてみるのがおすすめです。

また、休みの日などを利用してこういったセミナーに参加する方は、仕事に対しても真摯に向き合うような堅実さや、好きなことに対してとことんストイックになる高い向上心を持っていることが多いため、互いに好印象でもあります。

●おすすめの出会いの場所⑰異業種交流会

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

異業種交流会とは、簡単に言ってしまえば全く異なった職業の人たちが集まって、情報共有をしたりコミュニケーションを楽しむ場です。

職場やその関連で飲み会や会食などに参加すると、どうしても同業種の方同士が集まってしまいますが、異業種交流会の場合は普通に生活していれば知り合うことのない職業の方などとも出会えるため、新鮮な感覚で楽しめるでしょう。

しかし、一番の目的は出会いではなくビジネス面に関して視野を広げたり、幅広い知識を身につけるための会なので、男女比率が均等でない場合も良くあり、集まる職種や時間帯によっても雰囲気が全く異なるため、事前に詳しくチェックしておくことがポイントです。

例えば、日中にカフェなどを利用してお酒は一切なしで行われる場合、比較的ビジネス寄りな雰囲気になることが多い傾向にあります。一方で夜の時間帯に、居酒屋などでお酒を楽しみながら行う場合は、フランクな雰囲気で会話を楽しめるため、自分に合った会を探して参加してみましょう。

■社会人にも出会いが見つかる場所【オンライン・ネット】

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

アプリやネットでの出会いは、現代的で新しい出会いの場として最近非常に人気があります。しかし、顔が見えない分リスクも高まるので、慎重になりながら良い出会いを見つけましょう。

●おすすめの出会いの場所⑱マッチングアプリ

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

忙しくてなかなか合コンや婚活パーティーに参加できないという方や、そういった場に行く勇気がないという方は、マッチングアプリに登録するというのが近道だったりすることもあります。また、最近はコロナの影響などもありSNSの時代だとも言われているため、登録者数は右肩上がりで出会いの数も非常に増えています。

自由に自分の理想の条件で検索したり、自分の希望も細かく設定できるので使いやすく、自分に合った相手を見つけることができるでしょう。利用料金も、女性は基本的に無料で男性は4000円前後となるため、結婚相談所などと比較したら費用も抑えられるので気軽に始められます。

しかし簡単に登録でき、会うまでは実際の外見もわからない分、遊び半分だったり、体目当てやお金目当てなどの方も稀に潜んでいます。電話番号や個人の連絡先をしつこく聞かれたりその他怪しいと思う行動があれば、ブロックや運営に報告するなど、細心の注意を払いながら楽しみましょう。

●おすすめの出会いの場所⑲SNS

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

インスタグラムやツイッター、フェイスブックなどのSNSは、新しい出会いもありますが、長いこと連絡を取っていない友人や、気になる存在の人と繋がるきっかけにもなります。非公開設定になっていなければ自由に投稿を見ることもできるため、共通の趣味を持つ方や職業の方などとも知り合うことができ、様々な出会いに溢れています。

「いいね」やコメント欄を利用してじわじわとアプローチする方法もありますが、たいていのSNSにはDM機能が備えられているため、思いきって気になる相手にDMを送ってみるというのもアリでしょう。興味を持ってもらえればDM上で話が盛り上がって、連絡先交換まで持っていける可能性も大いにあり得ます。

●おすすめの出会いの場所⑳オンラインゲーム

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

インドア派でゲームが大好きという方は、男性だけでなく女性でも意外と多いものです。そういった方たちは、オンラインゲーム上で一緒に対戦したり、PUBGなどバトルロワイアル系のゲームでチームになりながら会話を楽しんだりすることで、仲良くなるという方法もあります。

例えばゲーム好きな人とアウトドア好きな人が付き合っても、上手くいく可能性は極めて低いでしょう。ゲームも立派な趣味の一つなので、その趣味を通して出会いを求めるというのも現代では良くあることです。しかも文面ではなく電話と同じ感覚で声を聞きながら会話ができるため、より親交を深めやすいでしょう。

しかしマッチングアプリと同じように、詐欺などの手口にもなり得る危険性があります。まずは一緒にゲームをプレイしながら、それ以外の話題も交えつつお互いのことを知っていき、連絡先交換という風に段階を踏みながら慎重にコミュニケーションを取ることが重要です。

■社会人の出会いの場はリアルにもネットにもある!

No image

(画像=『KASHI KARI』より引用)

社会人になると仕事に追われ、なかなか出会いに恵まれないという方も多いでしょう。しかし、休日などを利用して数時間外出するだけでも良いので、できるだけ様々な場所に足を運んでみると、ひょんなことから素敵な出会いへと繋がることがあります。

なかなか初対面の人とうまく話すことができないシャイな方は、SNSやアプリをきっかけに出会うのも一つの手段なので、まずは何かしら行動するということが大切です。

提供元・KASHI KARI

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加