沖縄SV、栃木と0ー0 2試合連続の引き分け JFL昇格を懸けた決勝R 最終戦に望みつなぐ

沖縄SV、栃木と0ー0 2試合連続の引き分け JFL昇格を懸けた決勝R 最終戦に望みつなぐ

  • 沖縄タイムス+プラス
  • 更新日:2022/11/25
No image

沖縄SV―栃木シティ 前半、中盤で相手選手と激しく競り合うSVのMF高橋康平(左端)ら=熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(溝井洋輔撮影)

サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)昇格を懸けた全国地域チャンピオンズリーグ(CL)決勝ラウンドは25日、埼玉県の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で第2節が行われ、九州代表の沖縄SVは栃木シティFCと0―0で引き分けた。SVは2試合連続のスコアレスドローで、27日の最終戦に望みをつないだ。

SVは敗れれば栃木にJFL昇格の権利を与えてしまう大事な一戦。序盤から一進一退の激しい攻防が続き、セットプレーも互いに高さで譲らず無得点で折り返した。

後半はSVがやや主導権を握った。左サイドのDF安在和樹を起点にクロスを放り込み、FW一木立一の裏への抜けだしなどで好機をつくったが、ゴールは割れなかった。

SVの最終戦は27日午前10時45分から同競技場でFC刈谷と対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加