公立校の2大会連続甲子園出場はあるか?高校野球・長野大会決勝戦の日程をチェック

公立校の2大会連続甲子園出場はあるか?高校野球・長野大会決勝戦の日程をチェック

  • @DIME
  • 更新日:2021/07/20
No image

2021年7月4日に開幕した全国高等学校野球選手権長野大会。2019年に行われた夏の甲子園(全国高等学校野球選手権大会)では、公立校の飯山が初の甲子園出場を果たしました。

2021年夏の長野大会でも公立校が優勝し、2大会連続となる公立校の甲子園出場はあるのでしょうか?

今回はそんな長野大会の日程を確認するとともに、過去夏の甲子園で長野代表が残した成績を振り返っていきます。

※写真はすべてイメージです。
※記事執筆日は2021年7月14日です。

全国高等学校野球選手権長野大会の日程は? 決勝はいつ?

2021年夏の長野は群雄割拠。春の甲子園(選抜)に出場した上田西をはじめ、春の県大会で優勝した松商学園や昨年の独自大会を制覇した佐久長聖など、強豪校が甲子園に向けて標準を定めています。

そんな長野大会はすでに7月4日に開幕しており、決勝戦は7月23日に予定されています。

以下は長野大会の日程です。

一回戦:7月4日~6日
二回戦:7月7日~9日
三回戦:7月10日~12日
四回戦:7月14日
準々決勝:7月17日~18日
準決勝:7月22日
決勝:7月23日

【参照】第103回全国高等学校野球選手権長野大会 勝ち上がりやぐら

参加チーム:77
球場:長野オリンピックスタジアム、松本市野球場、県営上田野球場、しんきん諏訪湖スタジアム

高校野球・長野代表の甲子園勝利数ランキング

長野代表が夏の甲子園(全国高等学校野球選手権大会)に初めて出場したのは1916年(大正5年)。長野師範学校が出場しました。

No image

第14回大会(1928年)では松本商が夏の甲子園初優勝。その後も長野代表は活躍をし続け、こんにちにいたるまで夏の甲子園で優勝1回、準優勝3回、ベスト4を5回経験しています。

そんな長野代表ですが実は夏の甲子園における勝率は38.7%と決して高い数字ではありません。直近10年(2010年~2019年)の初戦突破率を見ても40%という数値になっています。果たして2018年の佐久長聖以来、長野代表は夏の甲子園の初戦を突破できるのでしょうか。

今回は過去の大会戦績をチェックし、長野代表の甲子園における勝利数ランキングを確認していきます。

なお参考記録として、春の甲子園(選抜高等学校野球大会)の勝利数ランキングもご紹介します。

【参照】バーチャル高校野球 長野大会

長野代表 夏の甲子園(選手権)勝利数ランキング

長野代表が夏の甲子園で積み重ねた勝利数は、以下のとおりとなっています。

1位:松商学園 26勝
2位:佐久長聖、長野商業 7勝
4位:岡谷工 4勝
5位:長野師範、丸子修学館 3勝
7位:伊那北、長野日大、松本美須々ヶ丘 2勝
10位:上田、上田西、松代、松本国際 1勝

やはり圧倒的な勝ち星をあげているのは夏の甲子園への出場回数36回を誇る松商学園。前身の松本商時代から数えて優勝1回、準優勝1回、ベスト4を3回経験しています。

松商学園の後を追うのが佐久長聖と公立校の長野商業。ともに7勝を挙げており、勝率は46.7%となっています。佐久長聖は2018年に夏の甲子園で初戦を勝利しており、2020年に行われた「2020年度夏季高等学校野球長野県大会(独自大会)」でも優勝している、今まさに勢いのある高校といえます。

No image

4位~10位にも注目してみましょう。近年、夏の甲子園に出場する長野代表には私立校が多い傾向にありますが(※)、勝利数で見ると上田、伊那北、岡谷工、松代、松本美須々ヶ丘、丸子修学館と公立勢が6校ランクインしていることがわかります。

※直近10年間で長野の私立校が夏の甲子園に出場した回数は8。

ただし、2000年以降の夏の甲子園における戦績をチェックすると、長野代表は私立高が10勝で公立校が1勝という戦績を収めています。

現在(2021年7月14日)も熱戦が長野各地で繰り広げられていますが、私立高にせよ公立校にせよ、長野代表が夏の甲子園で飛躍する姿に期待しましょう。

長野代表 春の甲子園(選抜)勝利数ランキング

参考記録として春の甲子園(選抜高等学校野球大会)における長野代表の勝利数ランキングもチェックしておきましょう。ランキングは以下のとおりとなっています。

No image

1位:松商学園 13勝
2位:飯田OIDE長姫 4勝
3位:長野商、長野日大 2勝
5位:東海大諏訪、松本国際、丸子修学館 1勝

長野代表 春/夏甲子園の総合勝利数ランキング

長野代表が春/夏の甲子園で挙げた勝利数を合わせたランキングは以下のとおりとなっています。

1位:松商学園 39勝
2位:長野商 9勝
3位:佐久長聖 7勝
4位:飯田OIDE長姫、岡谷工、長野日大、丸子修学館 4勝
8位:長野師範 3勝
9位:伊那北、松本美須々ヶ丘 2勝

高校野球 長野大会はインターネットのライブ中継で見られるってご存じ?

abn(長野朝日放送)」または「バーチャル高校野球」なら、全国高等学校野球選手権長野大会の模様を一回戦から決勝戦まで、全試合のライブ中継をスマホやPCなどから無料で楽しむことができます。

ほかにも地方大会の一回戦から決勝戦まで、すべての試合をインターネットでライブ中継している都道府県はありますが、長野大会の場合は基本的にすべての試合に実況と解説の方がいるため、複雑なプレイがあってもわかりやすく解説してもらえます。

またカメラの位置も基本的には投手の後方からの映像となっているため、プロ野球などでもおなじみのアングルで試合を楽しむことが可能。

インターネット環境が整っている人であれば、ぜひ1度長野大会のライブ中継をチェックしてみてください。選手の名前や出身中学、身長、体重なども画面に表記されるため、非常にわかりやすく試合を楽しめるでしょう。

ちなみにテレビ中継の場合、主に「NHK長野放送局」が一部試合を放映予定です。

高校野球・長野大会の過去結果はどこで見られる?

No image

過去の長野大会の試合結果は長野県高等学校野球連盟のWebサイトよりチェック可能です。下記参照リンクをクリックして、あなたが知りたい高校の過去戦績を確認してみてください。

【参照】長野県高等学校野球連盟

※データは2021年7月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加