【あみあみ展示撮り下ろし】セクシーな日焼け跡から目が離せない! 「すーぱーそに子 さまーばけーしょんver. -Sun kissed-」

【あみあみ展示撮り下ろし】セクシーな日焼け跡から目が離せない! 「すーぱーそに子 さまーばけーしょんver. -Sun kissed-」

  • HOBBY Watch
  • 更新日:2022/01/15

【すーぱーそに子 さまーばけーしょんver. -Sun kissed-】

受注期間:~2022年2月14日

7月発売予定

価格:19,250円(税込)

撮影:あみあみ秋葉原ラジオ会館店

No image

これまで数々のすーぱーそに子フィギュアを世に送り出してきたオーキッドシードが、7月にまたもや素晴らしい商品をリリースする。その名も「すーぱーそに子 さまーばけーしょんver. -Sun kissed-」。価格は19,250円(税込)。

本フィギュアは2020年にリリースされた「すーぱーそに子 さまーばけーしょんver.」のリペイント版にあたるもので、肌の色が小麦色になっているのが特徴。この紳士のハートに直撃のフィギュアが、発売を前にあみあみ秋葉原ラジオ会館店にて展示が行われているとのことで、その様子をカメラに収めてきた。

No image

すーぱーそに子といえば、幼さの残るロリータフェイスでありながら、首から下はむちむちダイナマイトボディという、男の願望を具現化した非の打ちどころが無いパーフェクト美少女である。

このフィギュアでは、こんがりと日焼けした健康的な肌色となって見た目の印象がガラリと変わった。良い子ちゃんな雰囲気からギャル風に変化したギャップがたまらない。

No image

黒ギャルなそに子も非常にそそられる

そに子のワガママボディは非常に立体映えする。「さまーばけーしょん」という名称だけあり水着姿を立体化しているのだが、この水着の布面積がとてつもなく小さく“ほぼ隠れていない”という状態。特大サイズの胸や、むちむちの太ももなどを惜しげもなく晒している。

布が小さいだけでは飽き足らず、水着の上と下両方の紐が解けてしまっているというミラクルラッキースケベが発動中。最後の砦だけがかろうじて守られている状態で、いろいろな角度からの見応えはバツグンである。ショーケース越しでしか見られないのが非常に惜しまれる。

No image

もはや隠す気すらも無い布の小ささ

No image

上と下の両方の紐が同時にほどけている。まさにミラクルありがたい状態である

すでに写真からもお気づきだと思うが、このそに子、ただの日焼けではなく、ボディにはワンピース水着の跡が白くクッキリと残っている。白と黒のコントラストがセクシーさを際立たせ、いつまでも眺めていたい魅力がある。

No image
No image

スクール水着で出来た日焼けなのだろうか……? などという妄想も楽しめる

水着の美少女フィギュアは、どうしても胸や太ももなどのいやらしいポイントに目が行きがちだ。むしろ大概の人はそこしか見ていないといっても過言ではない。なので、他の部分は多少の誤魔化しが効きそうなものなのだが、このフィギュアはそんな妥協は一切無い。

トレードマークのヘッドホン、首のアクセサリーなどの小物の造形はもちろん、手や足なども細部に渡って作り込まれているのだ。細く伸びる指や光沢のある爪も美しく、マニア心をくすぐる仕上がりである。

No image

どんなときでも外さないヘッドホン。メタリック感がよく出ており、リアルな鉄の質感を見事に表現している

No image

実はバンド少女のそに子。自身が担当するギター型のアクセサリーを身に付けている

No image
No image

手足が雑に作られているフィギュアは意外とあるのだが、こちらはクオリティが高く非常に美しい

写真ではあまり伝わらないが、本フィギュアは35cmというなかなかなビッグサイズで、とても見応えのある商品となっている。

あみあみ秋葉原ラジオ会館店では、今回紹介した「すーぱーそに子 さまーばけーしょんver. -Sun kissed-」の実物を存分に見ることができるので、大迫力のそに子をぜひ目にしてもらいたい。

No image

【フォトギャラリー】

No image
No image
No image
No image

©2006 NITRO ORIGIN

遠藤浩之

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加