八代英輝氏 山口達也さんに「立ち直るには家族の支えと、仕事、社会的な地位を得ることが重要」

八代英輝氏 山口達也さんに「立ち直るには家族の支えと、仕事、社会的な地位を得ることが重要」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/20

弁護士の八代英輝氏(56)が20日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。酒を飲んでバイクを運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の罪で略式起訴されたTOKIOの元メンバー山口達也さん(48)が19日に謝罪文を発表したことについてコメントした。

No image

八代英輝弁護士

謝罪文では「飲酒運転という行動については弁明の余地はなく、真摯(しんし)にその罪を償っていく」と表明。ジャニーズ事務所退所後に「第二の社会人生活を送るため、アルコール依存症を克服しようと努めてまいりました」と病気であることも初めて明かした。また、身元引受人となった山口さんの実兄は、今後もサポートしていくことを誓った。

八代氏は「アルコールも薬物と共通しているところがありまして、やはり依存症から立ち直るには家族の支えと、仕事、社会的な地位を得ることが重要。そういった意味ではきっちりと治す必要がある」と指摘。呼気検査の結果、基準値の1リットル当たり0・15ミリグラムを大幅に上回る約0・75ミリグラムのアルコールが検出されたことに触れ「心配なのは0・75という高い基準値に比べて、供述で飲んだ量っていうのが非常に少ないんですね。ですから、まだ本当のことを言ってない部分がこの時にあったんじゃないかなって。そうなるとご自身のお酒との真摯な向き合いが足りてるのかなっていうのは不安なところがある」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加