平野レミさんの簡単レシピ「作り方が斬新!だけどすぐに真似できた」

平野レミさんの簡単レシピ「作り方が斬新!だけどすぐに真似できた」

  • CHANTO
  • 更新日:2020/10/30
No image

美味しい一品を作れるだけでなく、時間短縮にも役立つ簡単レシピ。以前放送された『平野レミの早わざレシピ!』(NHK)では、“自宅でパパっと調理できる絶品メニュー”を特集しました。様々な料理が登場したので、早速チェックしてみましょう!

煮汁を吸わせる簡単パスタ!?

料理愛好家の平野レミさんが教えてくれたのは、“パスタに煮汁を吸わせる”という一風変わったレシピ。気になる作り方は、まず薄切りにした玉ねぎ100gと潰したにんにく2かけ、赤とうがらし1/2本、オリーブ油大さじ2をフライパンに投入します。

玉ねぎがしんなりするまで加熱し、カットしたエリンギ、しめじ、しいたけ(合わせて200g)をプラスしてからサッと炒めてください。

さらに水200mlとざく切りにしたトマト200g、ハーブ塩小さじ1/2、オイスターソース小さじ1/2、生のバジル4~5枚をたし、沸騰するまで加熱。火が煮立ったあとは半分に折ったパスタ140g、あさり400gを加え、フタをして水分がなくなるまで茹で続けます。

仕上げにバター10g、黒こしょう適量を入れてサッと混ぜ、バジル適量をトッピングすれば完成。実際に同メニューを食べたゲストの中山秀征さんは「お出しヤバい」と絶賛していました。

インパクト抜群のポテットサラダ

同番組では「トマト山のポテットサラダ」のレシピも公開。作り方は、最初にじゃがいも4個の皮をむいてからひと口大にカットします。鍋に切ったじゃがいもと卵1個、塩少々を投入後、15分ボイル。その間に小口切りにしたきゅうり(50g)に塩少々を加え、塩もみをして水けを絞ってください。

じゃがいもと卵に火が通ったら、茹で汁を捨てたあとに鍋の中でじゃがいもをマッシュ。次に手で潰した茹で卵、塩もみしたきゅうり、カットしたハム80gといぶりがっこ100gを鍋の中に加えます。味の決め手になるマヨネーズ大さじ4、黒こしょう少々を加え、よく混ぜ合わせます。

続いてラップを敷いたボウルの中に混ぜたものを加え、ボウルを豪快にひっくり返して器に盛りつけ。最後にミニトマト25~30個を貼りつけ、山頂にパセリ1本を刺せばインパクト抜群のサラダができあがりますよ。

>>NEXT さかなクンとのコラボは超ハイテンション!

驚きのタコ焼きレシピ!

同番組で披露された料理は多くのママから好評で、「工程がすべてシンプルだからすぐに真似できた!」「ちょっとした一品が欲しい時にぴったり」などのコメントが相次いでいました。

平野さんと言えば料理の他に、ハイテンションでユニークなコメントをするのも特徴の1つ。以前『ごごナマ』(NHK)で「食べればタコ焼き」というメニューを紹介した放送回も話題になっています。

同番組には、独特な口調で喋る「さかなクン」がゲストとして登場。ハイテンション同士のコラボを見た人からは、「これまでにない異様なテンションの放送回になってる(笑)」「カオスすぎて笑いがとまらない」といった反響の声が続出していました。

料理のレパートリーを増やしたい人は、平野さんのように楽しく喋りながら調理できる簡単レシピを覚えてみてはいかが?

関連記事:あさりの和風トマトスープパスタのレシピ

文/河井奈津

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加