3回目ワクチン接種 市町村に接種間隔前倒しを要請 山梨・長崎知事

3回目ワクチン接種 市町村に接種間隔前倒しを要請 山梨・長崎知事

  • YBS山梨放送
  • 更新日:2022/01/14
No image

3回目ワクチン接種 市町村に接種間隔前倒しを要請 山梨・長崎知事

長崎知事は14日、会見を開き、64歳以下の人に対する3回目のワクチン接種について、2回目からの接種間隔を6カ月に前倒しするよう市町村に要請した。

長崎知事は、3回目のワクチン接種について医療従事者や65歳以上の高齢者について、政府の指針に基づき2回目からの接種間隔を6カ月とする方針を示した。

64歳以下の一般の人については、政府が13日、接種間隔を8カ月から7カ月に前倒しする方針を発表した。長崎知事はさらなる前倒しが認められているとして、体制が整った自治体は高齢者同様6カ月間隔にするよう市町村に要請した。未接種者にも早期接種を呼び掛けた。また、一部感染者の自宅療養について、来週の開始を目指す考えを示した。

一方、長崎知事は今月28日と来月1日に新たに2カ所の宿泊療養施設を開設する方針であることも明らかにした。県は現在、6カ所の宿泊療養施設で966室を確保していて、新たに2施設を加えると約1100室になる見通しだ。

また、今月の感染者について、軽症者の約7割が無症状に近いことから、少しでも体調が悪い場合は医療機関に相談するよう呼びかけた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加