明日26日(木)の天気 寒波は峠過ぎるも北陸など強い雪 寒さは幾分和らぐ

明日26日(木)の天気 寒波は峠過ぎるも北陸など強い雪 寒さは幾分和らぐ

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

2023/01/25 17:00 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■・北陸で強い雪 北海道は吹雪に警戒
・関東から近畿は日差し届き、少し寒さ和らぐ
・九州北部や中国は雲が優勢

明日26日(木)は冬型の気圧配置が西から弱まり、寒波は峠を過ぎる見込みです。それでも北陸など日本海側では局地的に強い雪の降る所があるため油断はできません。全国的な厳しい寒さは幾分落ち着く予想です。

北陸で強い雪 北海道は吹雪に警戒

No image

予想天気図 26日(木)9時

北陸から東北南部にかけては風の流れによって雲が発達しやすく、局地的に雪が強まる見込みです。

平野部でも積雪が増加する所があり、雷や突風を伴う可能性もあるため油断ができません。

北海道は吹雪で見通しの悪くなるおそれがあるため、注意が必要です。

関東から近畿は日差し届き、少し寒さ和らぐ

No image

関東から近畿にかけては日差しの届く所が多くなります。

午後は少し雲が多くなるものの、大きな天気の崩れはない予想です。

気温は今日25日(水)に比べると高く、少し寒さは和らぎます。

それでも真冬の気温ですので、しっかりと防寒は行ってください。

九州北部や中国は雲が優勢

九州北部から中国地方にかけては雲が広がりやすく、すっきりしない天気となります。

所々でにわか雨やにわか雪があるため、念のため折りたたみの傘などをご用意ください。

気温は今日25日(水)より上がるものの、日差しが少ないため寒い一日です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加