2年目ドラ1の「打球角度すげぇな」 一瞬で空に消える飛距離は「やっぱり別格」

2年目ドラ1の「打球角度すげぇな」 一瞬で空に消える飛距離は「やっぱり別格」

  • フルカウント
  • 更新日:2021/11/25
No image

中日・石川昂弥【写真:小西亮】

立浪監督もブレーク期待する石川昂弥、若手の中で頭抜けた存在感

来季ブレークが期待される中日・石川昂弥内野手が放つ強烈な放物線の数々に、ファンから驚嘆と期待の声が上がっている。根尾昂内野手ら若手がフリー打撃に励む中、際立つ存在感。一瞬で空へと消えていく打球に「石川の打球角度すげぇな こりゃ期待するわなぁ」とのコメントが寄せられている。

球団公式YouTubeチャンネルが公開した動画では、ほぼ打撃ケージ内の地面にカメラを置き、至近距離で撮影。根尾や岡林勇希外野手ら期待の若手が懸命にバットを振っている。どの選手も鋭い打球を飛ばしているが、明らかに別格なのは石川昂。悠々とバットを振り抜くと、ボールは美しい放物線を描いた。

来季3年目を迎えるドラフト1位には、立浪和義新監督も大いに期待。迫力ある映像に、ファンからは「石川の弾道すごい」「石川が明らかに頭一つ抜けてるな」「石川の飛距離はやっぱり別格だけど、岡林のミート力と安定したスイングも素晴らしい」との声が並んでいた。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加