ダニエル太郎 ベスト8ならず

ダニエル太郎 ベスト8ならず

  • tennis365
  • 更新日:2022/09/23
No image

ダニエル太郎(全米OP) : 画像提供 Getty

男子テニスのサンディエゴ・オープン(アメリカ/サンディエゴ、ハード、ATP250)は22日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク95位のダニエル太郎は第1シードのD・エヴァンス(イギリス)に4-6, 4-6のストレートで敗れた。

>>フェデラー/ナダル vsソック/ティアフォー 1ポイント速報<<

ダニエルは今大会、1回戦で世界ランク173位のE・ナヴァ(アメリカ)を6-4, 6-3のストレートで下し、2回戦へ進出。7月のアトランタ・オープン(アメリカ/アトランタ、ハード、ATP250)以来、2ヶ月ぶりにツアー本戦で白星をあげた。

一方のエヴァンスは、上位4シードが1回戦免除のため2回戦から登場。ダニエルとエヴァンスはツアー本戦では今回が初対戦だが、これまでツアー大会予選やツアー下部大会では4度対戦し、2勝2敗となっている。

第1セット、エヴァンスが2度先にブレークを奪いダニエルがブレークバックをして食らいつくも、ダニエルは第7ゲームで3度目のブレークを許してそのまま先取される。

第2セット、お互いにサービスゲームをキープして迎えた第9ゲームでダニエルはブレークを許し、エヴァンスがサービングフォーザマッチの第10ゲームをキープして1時間38分で勝利した。

エヴァンスは準々決勝で世界ランク76位のC・レスティエンヌ(フランス)と対戦する。

同日に行われたシングルス2回戦では、第2シードのJ・ブルックスビー(アメリカ)、第5シードのB・ナカシマ(アメリカ)が準々決勝に駒を進めた一方で、第4シードのP・マルティネス(スペイン)、第6シードのA・タビロ(チリ)、第8シードのJ・J・ウルフ(アメリカ)は敗れている。

[PR]引退表明フェデラー 最後の雄姿9/23(金・祝)~25(日)BIG4集結「レーバーカップ」WOWOWオンデマンドで全日程独占ライブ配信!9/24(土)午前3:00~緊急生中継も決定!9/19(月・祝)~9/25(日)東レ パン パシフィック オープンテニスWOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!10/3(月)~10/9(日)「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加