海賊船はどこだ? 水中考古学者のロマンが漫画でわかる『沈没船博士、海の底で歴史の謎を追う』の魅力

  • Real Sound
  • 更新日:2022/08/06
No image

知られざる水中考古学者の驚きとロマンに満ちた日常を描いたノンフィクション、山舩晃太郎『沈没船博士、海の底で歴史の謎を追う』(新潮社刊)。本書の読みどころを、人気歴史漫画『ダンピアのおいしい冒険』のトマトスープさんが紹介した内容が発表された。

■書籍内容紹介
英語力ゼロなのに単身渡米、ハンバーガーすら注文できず心が折れた青年が、10年かけて憧れの水中考古学者に。その日常は驚きと発見の連続だった! 指先さえ見えない視界不良のドブ川でレア古代船を掘り出し、カリブ海で正体不明の海賊船を追い、エーゲ海で命を危険にさらす。まだ見ぬ船を追うエキサイティングな発掘記。

(参考:

文=リアルサウンドブック編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加