【高校ラグビー】北見北斗創立100周年飾る花園出場へあと1勝 荒田悠佑「OBのためにも」

【高校ラグビー】北見北斗創立100周年飾る花園出場へあと1勝 荒田悠佑「OBのためにも」

  • 日刊スポーツ(スポーツ)
  • 更新日:2022/09/23
No image

北見北斗対遠軽 後半26分、北見北斗はダメ押しのトライを決めて喜ぶ

<全国高校ラグビー北北海道大会:北見北斗17-8遠軽>◇準決勝◇22日◇旭川市東光スポーツ公園球技場

北見北斗は後半に3トライを集めて逆転勝利し、学校創立100周年を飾る花園出場へあと1勝。

今季から週1度の坂道ダッシュを導入。小野泰章監督(50)は「後半は自信があった」と笑顔を見せた。主将のNO8荒田悠佑(3年)は「入学した時から100周年を3年生で迎えることはわかっていました。多くのOBのためにも勝ちたい」と24日の大一番の必勝を誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加