安田顕 ファーストサマーウイカと「ホテル取材」で和気あいあい

安田顕 ファーストサマーウイカと「ホテル取材」で和気あいあい

  • NEWSポストセブン
  • 更新日:2021/11/26
No image

黒マスク姿の安田顕

10月下旬の夜。都内の高級シティホテルに入っていったのは、俳優の安田顕(47)。わずかな時間差で続いたのは、ラジオのレギュラー番組で、何度も「ヤスケン愛(安田顕愛)」を叫び続けているタレントのファーストサマーウイカ(31)。2人は、ともに最上階に近い客室に入っていった。安田は上下黒のジャージ姿で、ウイカもゆるいパンツ姿と気取った格好ではない。

【写真7枚】都内の高級ホテルに出入りした安田顕とファーストサマーウイカ

あるスポーツ紙記者は「ウイカさんは、テレビゲーム『龍が如く』のヘビーユーザーで、そこで声優をしていた安田さんの大ファンなんです。その魅力を延々と語っていたラジオ番組に、突然安田さんが電話をかけてきて会話が実現した時には、涙を流して感激していました」と明かす。すっかりオフモードの2人。共に既婚者だが、いまから何が始まるのか気になるが……。

「その日は、ふたりで対談する形式のメディアの取材があったようです。ちょうどその直前、安田さん主演の映画『私はいったい、何と闘っているのか』の完成披露上映会があり、ウイカさんと共演していた。そこで、場所を変えて、雰囲気のいいホテルの一室で一緒に取材を受けようか?という話になったんだそう。軽食をとりながら、和気あいあいとした雰囲気だったそうです。2時間ほどの取材を終え、二人ともサッと帰られたと聞いています」(芸能関係者)

バラエティー番組でブレークした元アイドルのウイカだが、今年は女優業でも芽を伸ばしている。今年初めは、NHKの連続テレビ小説『おちょやん』に出演。現在も杉咲花主演の連続ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系)で、姉御肌の喫茶店の店主を好演している。映画『私はいったい、何と闘っているのか』でも、安田演じるスーパーマーケットの主任のクールな部下役を演じていて、安田も絶賛するほどの演技力を見せた。

一方で、安田もドラマ、映画、舞台に引っ張りだこで、名バイプレイヤーとして名を馳せている。若手時代は、大泉洋(48)らとの演劇ユニット『TEAM-NACS』で北海道を中心に活躍。妻子は2015年まで北海道暮らしだったが、現在17才となる長女が中学受験で都内の超名門校に合格し、晴れて都内で家族全員、暮らすようになったという。

公私ともに順調な2人が出演する映画は12月17日公開。それまでは、まだ何回か、舞台あいさつやラジオ番組などで、楽しい掛け合いを見ることができそうだ。

※11月26日 タイトルを変更しました

NEWSポストセブン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加