テントを張って「ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP」をプレイしてみた

テントを張って「ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP」をプレイしてみた

  • Engadget
  • 更新日:2021/05/03
No image

スマホやVRデバイスでアニメ「ゆるキャン△」の世界を体験できる「VIRTUAL CAMP」を、Oculus Quest版でプレイしてみました。

Oculus Quest 2(Amazon)

プレイヤーは主人公の一人となって、もうひとりの主人公と一緒にキャンプを楽しめます。 どのデバイスでも同じ用にプレイできる様に、コントローラーは使用せずに視線移動でストーリーを進めていく仕組み。 Oculus Questでプレイするにはちょっと物足りない気もします… 。ただし6DoFに対応しているので、近寄ったりちょっとだけ回り込んでみたりすることは可能。

No image

▲字幕の言語を変更可能

No image

リンちゃんやなでしこを間近に感じることができます。 ストーリーは4つのシーンで構成されており、メニューから好きなシーンだけを楽しむことも可能。

ビューモードをONにすればイベントは発生せず、キャンプの雰囲気を味わいつつのんびりと過ごすことができます。

No image

▲THETAにて撮影した「ふもとっぱらキャンプ場」の様子

THETAでの作例の詳細はコチラのリンクから確認できます。

作品に登場するキャンプ場は、実在する場所がモデルとなっているんです。「麓キャンプ場編」のモデルとなっている「ふもとっぱらキャンプ場」は実際に行ったことがあるのですが、まさにそのままの景色が再現されている感じ。 自分が体験した場所だとリアルな風景が脳内で補完されるので、なおさら臨場感はアップしますね。

No image
No image

また焚き火のシーンでヒーターを付けてみたり、庭で風を感じながらプレイしてみるのも面白いですよ。 バーチャル聖地巡礼のコンテンツってファンにはたまらないですよね♪ アニメに限らず実写のロケ地なども体験してみたいです。

Oculus Quest 2(Amazon)

ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP

©あfろ・芳文社/野外活動委員会 ©Gemdrops, Inc.

わっき(Digital Wackys)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加