首位新潟が勝利で無敗維持、2位琉球は5発大勝...3位京都は6連勝で猛追/J2第11節

首位新潟が勝利で無敗維持、2位琉球は5発大勝...3位京都は6連勝で猛追/J2第11節

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/05/02
No image

琉球が5発大勝で新潟との勝ち点差1を維持 [写真]=鈴木颯太朗

明治安田生命J2リーグ第11節が1日と2日に行われた。

無敗の首位アルビレックス新潟は、谷口海斗の2ゴールでジェフユナイテッド千葉に2-0で完封勝利。2連勝で首位をキープした。

2位のFC琉球は、敵地でSC相模原と対戦。琉球は清武功暉の2ゴールなど、前半だけで3点を奪う。相模原は前半終了間際に1点を返したものの、琉球は後半に2点を加えてさらにリードを広げる。琉球は5-1の大勝で2連勝となり、新潟との勝ち点差「1」を維持している。

3位の京都サンガF.C.は、愛媛FCと対戦。緊急事態宣言に伴いリモートマッチで行われた1戦は、5分に京都が先制する。京都は40分にリードを広げるが、愛媛も前半終了間際に1点差に迫る。雷雨の影響で後半キックオフが約1時間遅れると、京都は76分に追加点を獲得。愛媛は3分後に再び点差を1点に縮めたものの、反撃は及ばず。3-2で接戦を制した京都は、連勝を「6」に伸ばして上位2チームを猛追している。

栃木SCと対戦したジュビロ磐田は、28分にルキアンが先制点を挙げた直後に追いつかれると、37分に再びルキアンが決めてリードで折り返す。56分に再び追いつかれるが、76分に伊藤洋輝が決勝点を挙げて3-2で打ち合いを制した。2試合ぶりの勝利で4位をキープしている。

ヴァンフォーレ甲府はツエーゲン金沢との上位対決を2-0で制し、2試合ぶり白星で5位に浮上。FC町田ゼルビアはレノファ山口FCに敗れ、連勝が「3」でストップした。

今節の試合結果、順位表、次節の対戦カードは以下の通り。

◆■試合結果

▼5月1日(土)
ブラウブリッツ秋田 0-1 ファジアーノ岡山
ザスパクサツ群馬 1-2 モンテディオ山形
ヴァンフォーレ甲府 2-0 ツエーゲン金沢
アルビレックス新潟 2-0 ジェフユナイテッド千葉
ジュビロ磐田 3-2 栃木SC
京都サンガF.C. 3-2 愛媛FC
ギラヴァンツ北九州 1-2 松本山雅FC
SC相模原 1-5 FC琉球

▼5月2日(日)
水戸ホーリーホック 1-0 V・ファーレン長崎
東京ヴェルディ 1-1 大宮アルディージャ
FC町田ゼルビア 0-2 レノファ山口FC

◆■順位表

1位 新潟(勝ち点29/得失点差+21)
2位 琉球(勝ち点28/得失点差+13)
3位 京都(勝ち点25/得失点差+13)
4位 磐田(勝ち点21/得失点差+4)
5位 甲府(勝ち点18/得失点差+5)
6位 町田(勝ち点17/得失点差+3)
7位 金沢(勝ち点17/得失点差+1)
8位 水戸(勝ち点15/得失点差+2)
9位 岡山(勝ち点15/得失点差+1)
10位 秋田(勝ち点15/得失点差±0)
11位 長崎(勝ち点14/得失点差-6)
12位 栃木(勝ち点13/得失点差-2)
13位 山形(勝ち点13/得失点差-2)
14位 松本(勝ち点13/得失点差-5)
15位 山口(勝ち点12/得失点差-3)
16位 千葉(勝ち点12/得失点差-4)
17位 東京V(勝ち点12/得失点差-9)
18位 群馬(勝ち点10/得失点差-7)
19位 相模原(勝ち点10/得失点差-8)
20位 大宮(勝ち点9/得失点差-2)
21位 愛媛(勝ち点9/得失点差-6)
22位 北九州(勝ち点8/得失点差-9)

◆■第12節の対戦カード

▼5月5日(水)
14:00 山形 vs 甲府
14:00 大宮 vs 新潟
14:00 金沢 vs 水戸
14:00 岡山 vs 町田
14:00 山口 vs 千葉
14:00 愛媛 vs 磐田
14:00 長崎 vs 秋田
15:00 東京V vs 群馬
15:00 松本 vs 相模原
16:00 栃木 vs 北九州
18:00 琉球 vs 京都

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加