肉じゃがだけじゃもったいない!「新じゃが」はひき肉と甘辛バターで煮てみてほしい。

肉じゃがだけじゃもったいない!「新じゃが」はひき肉と甘辛バターで煮てみてほしい。

  • saita
  • 更新日:2022/05/14

今が旬の新じゃがいもはみずみずしくておいしいですよね。今回は「新じゃがとそぼろの甘辛バター」をご紹介します。皮が薄くやわらかいのが特徴で、皮つきのまま調理が可能です。新じゃがいもは先に電子レンジで加熱するので、煮る時間は5分とあっという間に作れますよ。

「新じゃがとそぼろの甘辛バター」の作り方(調理時間:10分)

新じゃがいもを電子レンジで加熱し、ほかの材料と5分煮るだけで一品完成!
短時間で作れるので煮崩れなく作れます。
バターのコクがこってりとしていてご飯が進む味です。

材料

No image

新じゃがいも……2個(250g)

ひき肉……150g

A水……大さじ2

Aしょうゆ……大さじ2

A料理酒……大さじ2

Aみりん……大さじ2

A砂糖……大さじ1

バター……10g

準備

新じゃがいもは洗い、1口サイズにカットします。
気になる方は皮をむいてください。
耐熱容器に入れ、水大さじ2を加え、ふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで4分加熱します。

Aは混ぜ合わせます。

作り方

1.油はひかずにフライパンを熱します。
ひき肉を入れ、色が変わるまで炒めて余分な油は拭き取ります。

No image

2.新じゃがいもとAを入れます。

No image

3.ふたをして5分煮込みます。

No image

4.火を止めたらバターを入れ、余熱で溶かします。

No image

5.お皿に盛ったらできあがり。

No image

「新じゃがとそぼろの甘辛バター」をご紹介しました。
最後に水溶き片栗粉を入れて、とろみをつけてもおいしいです。
おかずとしてはもちろん、お酒のおつまみとしてもぴったりなので、ぜひ作ってみてください。

RIE/ライター

RIE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加