桐谷美玲、色香漂うビジュアルで「GINGER」表紙 Travis Japanが初登場

桐谷美玲、色香漂うビジュアルで「GINGER」表紙 Travis Japanが初登場

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/02/22

【モデルプレス=2021/02/22】女優の桐谷美玲が、2月22日発売の雑誌「GINGER」4月号の表紙に登場する。

No image

(写真 : 「GINGER」2021年4月号(2月22日発売)表紙:桐谷美玲(提供写真))

【写真】三浦翔平&桐谷美玲、夫婦2ショットが「映画のワンシーンみたい」と話題 仲良く同時に公開

今号では、幸せのチャンスを引き寄せ、 自分の可能性を広げるための最新トピックスを満載した「おしゃれもマインドも変化を楽しむ時代へ!」を大特集。“CHANGE”を存分に楽しんでいる素敵な人へスペシャルインタビュー。変わらないために、変わり続けている平手友梨奈。なりたい自分へ…変化できる人を目指している松本まりか。さらにゲジ眉を整えて、人生が大きく変化している井上咲楽が、憧れの田中みな実のGINGER表紙再現に挑戦。

運命の分岐点を通過し、未来を切り開いている吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、川栄李奈、ヒロシ、そして結婚を発表した夏菜にも話を聞いた。また美容整形を経て、コンプレックスが解消され日々が楽しい…という有村藍里のスペシャルインタビューも。話題の占い師・星ひとみ×天星術による、変化を前にしたときに開運に繋がるアクション&マナーを紹介している。

◆桐谷美玲が語る、31歳、“女として”のこれから

カバーウーマンには、 インスタが上がるたびに美しさとコメントに注目が集まる桐谷が近況報告と最強のビューティショットで登場。10代でデビューし、これまで女優、モデルと幅広く第一線で活躍し、30代になった今も女性の憧れとして輝き続けている桐谷。昨年は出産も経験し、愛しい存在が増え、充実した日々を送る彼女に、今改めて“自分自身”に向き合ってもらった。

可愛いだけじゃなく、ひとりの女性としてより奥行のある魅力を求められるこれからの未来、女性として成熟し謳歌するために、どう歩みを進めるのか――今の本音がまっすぐに語られている。そしていつも以上に色香が漂うビジュアルにも注目だ。

◆Travis Japanが初登場

People Close-upでは、デビュー前にもかかわらず、圧倒的なパフォーマンスの完成度の高さで注目を集めている、Travis Japan7人が満を持して初登場。新世代を牽引し、底なしの魅力が放つ彼らが今思っていること、2021年の展望、そして素顔に迫る。

また先行発売のアイテムが数秒で完売したと話題になっている「田中みな実×CLANEコラボ」。初めて手がけるファッションコラボアイテムについて、田中の熱き思い、こだわり、そしてクリエイティブディレクター・松本恵奈との特別対談を独占取材。

そのほか話題のレギュラーモデル、著名人の連載も充実。香里奈の「今、できること」ではサステナブルカフェを訪問。川口春奈の「東京23区STORY」では下町情緒たっぷりの荒川区でソウルフードに舌鼓。自分に向けられた嫌悪に戸惑いを隠せない気持ちを赤裸々に綴る、田中みな実エッセイ「ここだけ話2021」。岡田健史「やってみた。」では、事前にGINGERのSNSで募った質問のなかから66の問いに回答。忖度なし、プライベートもチラ見えする気になる答えを同誌だけに披露する。

ほか作家・山田詠美、女優・多部未華子、タレント・壇蜜、脚本家・渡辺千穂、恋愛アドバイザー・DJあおいのエッセイも継続中。アラサー女性の自分力を高め、人生が好転するキーワードをたっぷりお届けする。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加