山下美夢有が「60」 21歳が快挙達成!18ホール最少ストロークのツアー記録更新

山下美夢有が「60」 21歳が快挙達成!18ホール最少ストロークのツアー記録更新

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

女子ゴルフのミヤギテレビ杯ダンロップ女子は23日、第1ラウンドが行われ、山下美夢有(21=加賀電子)が12バーディー、ボギーなしの60で回り、通算12アンダーで暫定首位でホールアウトした。

No image

山下美夢有

現在、メルセデス・ランキングでトップを走る21歳が、快挙を成し遂げた。前半アウトの4番から3連続バーディーで勢いに乗ると、怒涛のバーディーラッシュ。前半をボギーなしの30で折り返すと、後半も11番から4連続バーディーを奪うなど着実にバーディーを重ねた。17、18番も連続バーディーを奪い、ツアー新記録の「60」でホールアウト。暫定首位で初日を終えた。

稲見萌寧(23=Rakuten)が21年に中京テレビ・ブリヂストンレディス第1ラウンドで、キム・ヒョージュ(韓国)が12年にサントリーレディスの第4ラウンドで記録した61を上回り、18ホール最少ストロークの歴代記録を更新した。

9ホールでの最少ストロークは、諸見里しのぶ(36=ダイキン工業)が11年のスタンレーレディス第3ラウンドで記録した「27」。54ホール最少ストロークは、アニカ・ソレンスタム(51=スウェーデン)が03年のミズノクラシックで記録した通算24アンダーとなっている。第2ラウンド以降も、ツアー記録更新に期待がかかる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加