シャルケが“スウェーデンの英雄”ヘンリク・ラーションの息子、ヨルダン・ラーションを完全移籍で獲得

シャルケが“スウェーデンの英雄”ヘンリク・ラーションの息子、ヨルダン・ラーションを完全移籍で獲得

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/08/05
No image

シャルケは5日、スウェーデン代表FWヨルダン・ラーション(25)を完全移籍で獲得することを発表した。

【動画】【海外日本人】吉田麻也のシャルケでの1stインタビュー

契約期間は2025年夏までの3年間となる。背番号は「7」に決まった。

ラーションはクラブを通じて、加入のコメントをしている。

「シャルケは、過去数カ月間で目覚ましい進歩を遂げた。チームの一員となり、シーズンの成功に貢献できることを楽しみにしている」

ラーションはこれまでヘルシンボリやNECナイメーヘン、スパルタク・モスクワなどでプレー。しかし、今年2月のロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受け、国際サッカー連盟(FIFA)の特例措置で母国のAIKソルナへとレンタル移籍していた。

スウェーデン代表としても7試合で1ゴールを記録しているヨルダンは、スパルタク・モスクワでは83試合で27ゴール9アシスト。AIKソルナでも11試合で3ゴール2アシストを記録していた。

父は、スウェーデン代表のレジェンドであり、フェイエノールトやセルティック、バルセロナ、マンチェスター・ユナイテッドなどでストライカーとして活躍したヘンリク・ラーション氏。同じストライカーとして、ブンデスリーガでの活躍が期待される。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加