巨人が今季ワースト4連敗 先発・高橋が7回6失点 オリックス5割復帰

巨人が今季ワースト4連敗 先発・高橋が7回6失点 オリックス5割復帰

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/06/11
No image

5回を終え、ベンチで険しい表情の原監督(中央)=撮影・北村雅宏

「オリックス6-0巨人」(10日、京セラドーム大阪)

巨人が今季ワーストの4連敗(1引き分け挟む)を喫した。

先発の高橋は二回に、杉本にレフト戦に2点タイムリーを許すなどし3失点。以後は立ち直ったが、五回にはT-岡田に7号3ランを浴び、点差を拡げられた。

高橋は7回を投げ今季ワーストの6失点で2敗目を喫した。

打線はオリックス先発の山崎福を攻略できず。四回に2本の安打で1死一、二塁をつくったが、中島が三併殺に倒れた。五回の広岡の三塁打も得点につなげられなかった。

オリックスは4月1日以来の五割復帰。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加