【一覧】夏の甲子園 大会最多本塁打は中村奨成の6本/記録アラカルト

【一覧】夏の甲子園 大会最多本塁打は中村奨成の6本/記録アラカルト

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/08/06
No image

85年8月14日、東海大山形対PL学園 史上初の毎回得点で、史上最多の29点を獲得し3回戦に進出したPL学園の選手たち

第104回全国高校野球選手権大会が6日、甲子園で開幕する。主な記録は以下の通り。

【主なチーム記録】

▽大会最高打率 (準々決勝以上)=4割4分8厘 駒大苫小牧(2004年。通算174打数78安打)

▽大会最多安打=100 智弁和歌山(2000年)

▽1試合最多本塁打=5 智弁和歌山(2006年。対帝京)履正社(2019年。対霞ケ浦)

▽大会最多本塁打=11 智弁和歌山(2000年)

▽大会最多盗塁=29 和歌山中(1921年)

▽1試合最多得点=29 PL学園(1985年。対東海大山形)

▽大会最多得点=75 和歌山中(1921年)

【主な投手記録】

▽1試合最多奪三振=22 松井裕樹(桐光学園=2012年。対今治西)

※参考記録=25(延長18回) 板東英二(徳島商=1958年。対魚津)

▽大会通算最多奪三振=83 板東英二(徳島商=1958年)

▽最多連続試合完封=5 嶋清一(海草中=1939年)福嶋一雄(小倉=1948年)

▽無安打無得点試合=松坂大輔(横浜=1998年。対京都成章)まで22人で23度。嶋清一(海草中=1939年)は準決勝、決勝と2試合連続で記録している。

【主な打撃記録】

▽1試合最多安打=6 笹岡伸好(PL学園=1985年。対東海大山形)松島侑也(日大三=2004年。対PL学園)

▽大会最多安打=19 水口栄二(松山商=1986年)中村奨成(広陵=2017年)

▽1試合最多本塁打=3 清原和博(PL学園=1984年。対享栄)平田良介(大阪桐蔭=2005年。対東北)

▽大会最多本塁打=6 中村奨成(広陵=2017年)

▽大会最多打点=17 中村奨成(広陵=2017年)

▽サイクル安打=杉田翔太郎(敦賀気比=2019年。対国学院久我山)まで6人。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加