浦和ロドリゲス監督がルヴァン杯準決勝第2戦に向けて会見「大事なのは攻撃的にプレーすること」

浦和ロドリゲス監督がルヴァン杯準決勝第2戦に向けて会見「大事なのは攻撃的にプレーすること」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

25日のルヴァン杯準決勝第2戦(埼玉)でC大阪と対戦するサッカーJ1浦和のロドリゲス監督が23日、オンライン会見を行った。

No image

浦和・ロドリゲス監督

21日に敵地で行われた第1戦は1―1。前半は相手のプレスに苦しみ0―1で折り返したが、後半は主導権を握り小泉のゴールでドローに持ち込んだ。指揮官は「時間の経過と共に良くなった。後半特に良かった。2点目を取っていればさらに大きなアドバンテージを持ち帰ることができた」と振り返った。

アウエーゴールを奪い、有利な状況でホームでの第2戦に臨む。C大阪は1点を取りに来ることが予想される中「大事なのは我々が攻撃的にプレーすること。油断すると大変なことになる。決勝に行く自信はあるし、しっかり点を取ってクリーンシート(無失点)で進みたい」と攻撃的に戦う決意を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加