ファミマ、発想が天才すぎる寿司を発売 ひと口食べるとさらなる衝撃が...

ファミマ、発想が天才すぎる寿司を発売 ひと口食べるとさらなる衝撃が...

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/07/22
No image

ファミリーマートが7月20日から「ファミマ 夏のカレー祭り」を開催。23種類の幅広いラインアップの商品が登場するが、その中で「その組み合わせ、本当に大丈夫!?」と思わず心配してしまう商品を見つけてしまった。

画像をもっと見る

■まさかの組み合わせに衝撃

No image

それが『スパイシーカレーいなり寿司』(149円)。まさかの「カレー×いなり寿司」という想像もつかない組み合わせだった。パッケージには「カレー味ってなんでもおいしい」と、記者の不安を見透かしたような文言が書かれているが、さすがに心配になってしまうぞ…。

No image

見た目は普通のいなり寿司。油揚げからはみ出たドライカレーが気になって仕方がないが、半分に割ってみると…

関連記事:松屋が「世界一美味しい料理」を発売 想像以上の味わいに感激する…

■中に入っているのは…カレー風味酢飯!?

No image

ご飯には鶏ももと鶏むねの2種類の鶏そぼろ炒め、福神漬けが混ぜ込まれている。

No image

そして気になるのが「カレー風味酢飯」の文言で、「え、もしかしてこのカレー…酢飯なんですか!?」と驚いてしまう。不安ばかりが募る『スパイシーカレーいなり寿司』だが、いざ実食してみると…

■予想外の味に驚き

No image

結論から言うと、想像以上にウマい!

まず油揚げの甘さが口に広がり、そのあとにスパイシーなカレーのピリッと辛さと鶏そぼろの旨味が。甘い油揚げとカレーは相性が悪いように思えるが、酢飯の酸味がちょうどよい「つなぎ」になって味のバランスを保っている。福神漬けも味と食感のアクセントになっていて、「この発想…天才すぎるのでは?」と感心した。

パッケージに書かれていた「カレー味ってなんでもおいしい」は本当だった。

■その他のカレーもおすすめ

No image

『スパイシーカレーいなり寿司』以外にもさまざまなカレー商品が登場している「ファミマ 夏のカレー祭り」だが、『バターチキンカレーおにぎり』(138円)もおすすめ。

No image

トマトやココナッツが入ったバターチキンカレーの甘さと、トッピングされた鶏もものスパイシーな辛さの相性がぴったり。「甘くて食べやすいけどスパイシー」という絶妙な味だぞ。

他にも数多くのカレー商品が販売されているため、お気に入りを見つけてほしい。

・合わせて読みたい→5月病も吹っ飛ぶ… 松屋で18日から“幻のトマトカレー”が限定復活

(取材・文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加