信号無視、猛スピードで交差点に突っ込む...3人死傷から10日余り、逮捕の男を立ち会わせて現場検証 札幌市の「環状通」

信号無視、猛スピードで交差点に突っ込む...3人死傷から10日余り、逮捕の男を立ち会わせて現場検証 札幌市の「環状通」

  • HBCニュース
  • 更新日:2022/12/08
No image

14日午後、札幌市中央区の通称「環状通」の交差点に、信号無視の乗用車が猛スピードで突っ込み、3人が死傷した事故…警察は、危険運転致死傷の疑いで逮捕した33歳の男を立ち会わせ、あらためて現場検証しています。

現場検証に立ち会う神山大(ひろし)容疑者…14日午後1時ごろ、札幌市中央区南19条西12丁目の交差点に赤信号を無視して突っ込み、2台の乗用車と相次いで衝突、1台目の女性を死亡、2台目の2人にけがをさせた危険運転致死傷の疑いが持たれています。

神山容疑者はブレーキをかけず、猛スピードで交差点に突っ込んだとみられ、警察は25日午前、神山容疑者を用意した乗用車の運転席に座らせて事情を聴くなどし、あらためて当時の状況を調べました。

神山容疑者は当初の取り調べに対し「「気持ちがむしゃくしゃして、赤信号を無視した」などと話していたということです。

11月25日(金)午前11時29分配信

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加