福島・東北玄関口の駅に階段アート

福島・東北玄関口の駅に階段アート

  • 福島中央テレビ - 福島県内ニュース
  • 更新日:2022/05/14
No image

福島県のJR新白河駅に13日、県南地方の魅力などをテーマとした階段アートが完成した。

この取り組みは、東北の玄関口である新白河駅を利用する人に県南地方の魅力を知ってもらおうと、ふくしま県南観光推進協議会が行った。

駅の東口にある階段36段には、高さ約5.8m、幅約3.9mにわたって、白河ラーメンの器に県南9市町村の名所などを詰め込んだデザインで描かれ、利用者を出迎える。

白河市の鈴木和夫市長は、「県南9市町村それぞれ特徴があるので、JR新白河駅から各市町村に出て行って、観光を味わってもらいたい。」と話していた。

東北新幹線は3月の地震の影響で臨時ダイヤだったが、13日から通常ダイヤに戻っている。

福島中央テレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加