『SNS-少女たちの10日間-』日本版予告映像|子供たちが直面する衝撃のリアリティーショー

『SNS-少女たちの10日間-』日本版予告映像|子供たちが直面する衝撃のリアリティーショー

  • cinemas PLUS
  • 更新日:2021/02/22
No image

4月23日金より日本公開となる映画『SNS-少女たちの10日間-』の日本版予告映像と作家・田口ランディからのコメントが到着した。

本作は、男性と女性の二人組監督による和やかなオーディション風景から、巨大なスタジオ内での子ども部屋の設営、綿密な打ち合わせ、そして撮影と同時に設定12歳の成人女性3名のアカウントに群がる成人たちの姿。10日間で一体何が起きるのか徹底検証した衝撃のリアリティーショー。

コメント

田口ランディ(作家)

ネットという繋がりっ放しの世界で何が起きているか。ある一面の事実がここに浮き彫りになりました。この映画をご覧になった方々とネット社会を生きていく上で必要なリテラシーを共に作っていけたらと願います。

作品情報

監督:バーラ・ハルポヴァー、ヴィート・クルサーク
原案 : ヴィ ート・クルサーク
出演: テレザ・チェジュカー、アネジュカ・ピタルトヴァー、サビナ・ドロウハー
字幕翻訳:小山美穂  字幕監修:牧野ズザナ
配給:ハーク 配給協力: EACH TIME
【2020 年/チェ コ/チェコ語/ 5.1ch /ビスタサイズ/原題 V síti 104 分/ R 15 】
公式HPwww. hark3.com/sns 10days

シネマズ 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加