静岡県知事「神奈川県がリニアの2027年開業を不可能にした」

静岡県知事「神奈川県がリニアの2027年開業を不可能にした」

  • 静岡第一テレビ
  • 更新日:2022/09/23
No image

リニア新幹線の2027年、品川-名古屋間の開業について、静岡県知事は9月22日の会見で「神奈川県が2027年開業を不可能にした」と強く批判した。これは、相模原市内に整備される車両基地の用地取得が進んでいない状況を受けて指摘したもの。

リニア新幹線の2027年、品川-名古屋間の開業について、静岡県の川勝知事は9月22日に「極めて厳しい」とこれまでの主張を繰り返した上で、「その責任は神奈川県にある」と批判した。

これは、川勝知事が22日の会見で発言したもの。川勝知事は9月7日に神奈川県相模原市の神奈川県駅を視察した際に、市内に整備される車両基地の用地取得が進んでいない状況を確認したと述べた。取得できていない土地は約50%あり、その多くを神奈川県が担当していると指摘した上で「神奈川県が2027年開業を不可能にした」と強く批判した。

こうして他県を批判したことについて、川勝知事は「リニアを促進する期成同盟に加盟し私は副会長である。促進する立場として他県の状況を確認し共有することが大切」と持論を展開した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加